カテゴリ:photos( 73 )
横浜 開国博Y150に行って来た。3of3
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

2009年4月28日から9月27日まで神奈川県横浜市で、
「開国博Y150」という博覧会が開かれたので、最終日に見に行きました。

今回はベイサイドエリアの有料の第3会場、
「NISSAN Y150ドリームフロント & スーパーハイビジョン シアター」を紹介します。



e0169130_2254956.jpg
01
第二会場からしばらく歩いて、やっと到着。
しかし、正面からは入れず、建物の脇を一番奥まで行った所が入り口でした。
☆ 因みに、協賛企業の日産は今年、銀座から横浜駅の近くに本社を移転しました。






e0169130_22542562.jpg
02
入り口を入ると、倉庫のような殺風景な室内です。
ここは、スーパーハイビジョンシアターの待ちスペースにもなっています。







e0169130_22543628.jpg
03
世界天文年2009の看板があり、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の協力で、
宇宙服や、ロケットの模型、惑星の写真などが展示されています。






e0169130_22544756.jpg
04
こちらは、垂直離着陸出来るロケットです。

JAXAのRVT(再使用型ロケット実験機)の中身の展示で、
実際の実験に使用されている機体です。

参考動画 (飛行は、0:54-1:12付近)
http://www.youtube.com/watch?v=Ogm5w6RxS3A






e0169130_22545872.jpg
05
こちらは、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の展示。
文部科学省所管の独立行政法人で、海洋、大陸棚、深海に関する研究を行っています。
http://www.jamstec.go.jp






e0169130_2255966.jpg
06
深海探査研究船「かいれい」の模型。
無人探査機「かいこう」を搭載する支援母船だそうです。
他にも船や深海調査艇の模型がいくつもありました。






e0169130_22552346.jpg
07
時間が来たので、スーパーハイビジョンシアターに入ります。
撮影禁止なので、内部の写真はありません。

上映されたのは、約10分の「gift 未来へのおくりもの」という作品です。
色んな地方の、自然や祭り、子供達の映像が中心でした。


スクリーンは540inch(約50畳)の大きさでしたが、非常にシャープな映像でした。
ここまで高精細になると、立体映像装置でもないのに、立体感が感じられます。

ただ、この時の上映では、左下1/4が、時々赤いノイズが入ってしまい、
まだ開発中のものだと感じさせられました。
投影装置は良く見えませんでしたが、3管式のような感じでした。


【解説】
スーパーハイビジョンとは、NHKが研究開発中の、超高精細映像システム。
4320本の走査線、7680x4320 pixel
3300万画素(ハイビジョンの16倍の画素数)、フレームレート59.94FPS







e0169130_22553981.jpg
08
次は、「ピボ・ラボ (PIVO LABO)」に向かいます。

日産自動車のコンセプトカー「PIVO2」が案内役となって、
環境に優しい未来の世界を紹介します。

実際には、中央に鎮座するPIVO2はその場から動かず、
観客はモニタに映った映像を見るだけです。^^;






e0169130_22555216.jpg
09
イスは、紙を放射状にした物に、透明なプラスチックシートを載せた構造で、
結構しっかりしていました。






e0169130_2256788.jpg
10
こちらが電気自動車のPIVO2。
2007年に東京モーターショーに出ていたものだと思います。

キャビンが360度回転し、タイヤが90度横を向くので、縦列駐車が簡単なようです。
ダッシュボードの上にロボットが居て、喋ったりします。






e0169130_22562177.jpg
11
これは「たま電気自動車」です。
立川飛行機(後のプリンス自動車)が、1947年に作った量産車で、
最高速度35km/h、1充電走行距離65kmです。

レトロだし、小さくて可愛いので、今販売したら、人気が出るかも。^^
☆ プリンス自動車は1966年に日産自動車と合併しました。







e0169130_22563472.jpg
12
「ピボ・ラボ」の出口で、葉っぱのような紙を貰いました。






e0169130_2256482.jpg
13
次のゾーンには、「コトバ パーク(言葉の公園)」と名付けられ、大きな風船が一杯です。







e0169130_2257317.jpg
14
アナウンスで、先ほど貰った葉っぱの形の紙に、
環境などに対する「思いやり」の言葉を書き込んで下さい と言っています。






e0169130_22572062.jpg
15
書き込んだ葉っぱの形の紙を、透明バルーンの下にある筒に入れると、
空気で吸い上げられ、バルーンの中を舞い飛びます。






e0169130_22573222.jpg
16
葉っぱに近寄って見ると...
* TVをつけっぱなしで寝ないようにする。
* 水の節約。
* ゴミを分別する。
* リサイクルを出来るだけする。
* クーラーをなるべくつけない。

など、と書いてあります。


他には、
* 車をなるべく使わない。
* 車に乗らない。
* 自転車に乗ろう!
* 自転車通勤!

なども書いてあって、環境には優しいのですが、スポンサーの
自動車メーカーとしては、どうなんでしょうか。^^;


さらには、
* クーラー使いたい放題
* 今日も飲むぞ(+ビールの絵)

というのもあって、
どの程度、趣旨が理解されているのか、疑問が湧きました。w






e0169130_22574265.jpg
17
隅の方に、日産が去年パリモーターショーで発表したコンセプトカー、
「ニューヴ (NUVU)」も展示されていました。3人乗りの電気自動車です。






e0169130_22575517.jpg
18
こちらは、足踏みすると、その圧力で電気が発生して、バルーンの中の電灯が光るというものです。
大人も結構、むきになって足踏みしていました。^^






e0169130_2258874.jpg
19
これで全ての有料会場を見終えました。

問題の一つは、お金を払わなくても、この写真のように歩道橋の上などから、
会場内が結構見えるという事です。^^;






e0169130_22582836.jpg
20
あ、第一会場の中で、クモが最後の一暴れをしているのも見えますね。^^






e0169130_22584171.jpg
21
会場の入り口には「300万人達成ありがとうございます」と書いてあります。
しかし、新聞報道によると、当初500万人を見込んでいた所、
実際には120万人しか入っていなかったようです。
300万人とは何の数字だろう...。



というわけで、ベイサイドの3会場を見てきましたが、
非常に内容の薄いものだった事が分かると思います。^^;

個人的には、入場料1000円程度か、出来れば無料なら、良かったかも..と思いました。^^



(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2009-10-31 00:05 | photos
横浜 開国博Y150に行って来た。 2of3
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

2009年4月28日から9月27日まで神奈川県横浜市で、
「開国博Y150」という博覧会が開かれたので、最終日に見に行きました。

第二回目は、ベイサイドエリアの有料の第2会場「Y150トゥモローパーク」を紹介します。




e0169130_23485457.jpg
01
第1会場の道路の向かいに、第2会場「Y150トゥモローパーク」があります。






e0169130_2349941.jpg
02
中に入ると、こちらの「トゥモローパークステージ」で、
バブルガム ブラザーズ(1983年にBrother TOMBrother KORNのコンビで結成されたデュオ)が、
この後、出演するとアナウンスしています。






e0169130_23492378.jpg
03
でも、まず、ステージの隣の「未来シアター」に並びました。
建物の前には、長い行列が出来ています。 20分くらい待ちました。






e0169130_23493535.jpg
04
シアターの収容人数は700-800人で、上映予定時刻までに全員入れるのかと思いましたが、
慣れた感じの係りの人の誘導で、時刻どおりにスタート。

映画は、BATONというロトスコープアニメ(実写で撮ってからトレースするアニメ)で、
岩井俊二 脚本、北村龍平 監督による20分のSFでした。






e0169130_234952100.jpg
05
ところが、建物が金属フレーム使用のテントのような安い造りなので、
静かなシーン等で、隣のステージの音がガンガン聞こえてきて、集中できません。^^;

さらに問題なのは、3部構成なのに、期間中に3回に分けて上映されたため、
最終話だけ見た私は、話が良く分かりませんでした。;;

みんな言葉少なに退出。^^






e0169130_2350854.jpg
06
なぜかこの有料会場内に、スポンサーのコンビニ「スリーエフ」があって、
この建物が、会場内で一番立派な気がしました。w






e0169130_23502121.jpg
07
と、突然、花火が始まりました。最終日だからでしょうか?

数分の間でしたが、結構打ち上がりました。
終わったら みんな拍手。^^






e0169130_23503517.jpg
08
こちらは、「アースバルーン HOME」です。
昼間は、地面に降りていた白い気球が、煙と共に上昇しています。






e0169130_23504956.jpg
09
気球は直径20mくらいで、表面に強力なプロジェクターで映像を映しています。
結構、くっきり投射されて、周りからは「綺麗!」という声が聞こえました。






e0169130_2351912.jpg
10
内容は、地球環境をテーマにしたCG映像との事です。

これは、環境破壊か何かの表現でしょうか。
なんとなく、アニメのエヴァンゲリオンに、敵として出てきそうに見えます。^^;






e0169130_23512722.jpg
11
やがて、めまぐるしく魚や鳥などのイメージが浮かんできましたが、
早すぎて写真に写りませんね..。






e0169130_23514095.jpg
12
青い地球になりました。良かった。^^
夜間のみ毎日4回上映で、各回約5分の上映です。






e0169130_2352075.jpg
13
最後にスポンサーの「横浜銀行」の表示が。
「はまぎんかよ!」と、ここが一番、客が反応していました。w
 ☆ はまぎん(hamagin)とは横浜銀行の略称。

因みに、横浜銀行に口座が無いと、横浜市民になれません。 .....嘘です。^^;






e0169130_23522116.jpg
14
映像は、気球から少し離れた このプレハブ小屋の2階の大きな窓から 投影していたように思います。
建設現場の事務所みたいな外観ですね。^^;






e0169130_2232333.jpg
15
ステージでは、何かの演奏が行われていました...。

有料の第2会場の内容は以上で全てです。
「え、これだけ?」と思われるかもしれませんが、これだけでした。^^;

では、次の第3会場に向かいます。






e0169130_23525473.jpg
16
次の会場まで、結構 歩きます。
人もあまり歩いていないので、本当にこちらで良いのか不安になります...。






(^x^)続く。

[PR]
by maniera | 2009-10-27 00:02 | photos
横浜 開国博Y150に行って来た。1of3
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

横浜港の開港150周年を記念して、
2009年4月28日から9月27日まで神奈川県横浜市で、「開国博Y150」という博覧会が開かれました。

無料券で行った人の感想が、「あの内容であの入場料だったら怒る」とか、
遠足で行った小学生が家族に「つまらないから行かない方がいいよ」と忠告するとか、
微妙な博覧会という話を職場で聞きました。^^;

当初、全く興味が無かったのですが、そんなにつまらないのなら
逆に、見てみたいと思ったので、最終日に見てきました。^^

今回はベイサイドエリアの、有料の第一会場「Y150はじまりの森」を紹介します。






e0169130_0422985.jpg
01
こちらは今年、再開発された象の鼻公園です。
山下公園と、赤レンガ倉庫の間に位置します。

写真の右に赤レンガ倉庫が見えますが、博覧会の会場はその付近なので
そちらに向かいましょう。






e0169130_0431884.jpg
02
象の鼻公園の中に芝生の丘があります。
何か小動物が飛び跳ねているようですが...。






e0169130_0433115.jpg
03
近づいてみると、ウサギでした。^^
飼い主が、連れてきて、自由に遊ばせているようです。






e0169130_0435689.jpg
04
「灯台アートワーク」と称して、学生を中心として公募された作品が飾ってありました。






e0169130_0441814.jpg
05
こちらは、巣箱を重ねたような「灯台」です。
いろんな国の言葉で、「ほうほう」、「coin coin」、「guack」など、鳥の鳴き声が書いてありました。






e0169130_0443091.jpg
06
時刻は17時少し前。 この橋を渡ると有料会場はすぐそこです。
入場料は2400円(!)ですが、18時からは半額になるので、ゆっくり歩きます。






e0169130_0444319.jpg
07
ところが、なぜか17時から半額になっていたので、あわてて券を買って入場しました。
全く並ばないで、すぐ券が買えました。^^;

奥の方で、何か虫のようなものが動いていますね...。






e0169130_0445463.jpg
08
これはフランスのアート劇団 「ラ・マシン(La Machine)」による、
大きな機械のクモです。 高さは12mになるそうです。

スポンサーは石油会社のENEOS(新日本石油)。
横浜市内に日本最大の製油所があります。






e0169130_04561.jpg
09
足は自重を支える力は無さそうで、移動自体は下の車両で行います。
クモに乗ったオペレーターが足を操作しているようです。






e0169130_045262.jpg
10
突然、クモが毒液で地球人を攻撃し始めた! 
...ではなくて、クモの糸の表現のようです。^^

一日に5回、20分の公演を行います。






e0169130_0453930.jpg
11
ENEOSのブースです。 石油製品やガソリン給油機などが展示してありました。

普段見た事の無い、アラビア原油や重油、ジェット燃料、ナフサの実物が見られて勉強になりました。
でも、人があまりいませんね。^^;






e0169130_0455162.jpg
12
「黒船レストラン」と書いてありますが、単なるフードコートでした。^^;
他にお菓子の「横浜ハーバー」や、崎陽軒(Kiyouken)のシュウマイなど、
横浜名物の売店も出店。






e0169130_046349.jpg
13
「たねまる(Tanemaru)」のキャラクターは、子供に大人気でした。
子供が船の縁を引っ張るので、パンツ(船の部分)が、ずり落ちそうになって、
お兄さんが慌てて静止していたようです。^^






e0169130_0461997.jpg
14
辺りは日が暮れてきて、イルミネーションが点灯されました。






e0169130_0463363.jpg
15
こちらは「横浜物語」という展示ブースです。
スポンサーは、横浜に本社があるバネの会社、
日本発条(NHK SPRING CO.,LTD.)






e0169130_0464537.jpg
16
1853年、鎖国をしていた日本にアメリカのペリー提督がやってきて開国を迫りました。

このセットは翌年の横浜村で、日米会談が行われた時の、
本膳料理(日本のフルコース的な料理)の再現のようです。






e0169130_0465819.jpg
17
横浜の150年の歴史をパネルやセットで紹介するという内容なのですが、
ご覧の通り、セットといっても、書き割りみたいなもので、
あまり予算をかけられなかったような印象を受けます。^^;






e0169130_047883.jpg
18
博覧会のキャラクターの前で記念写真が撮れます。


右が博覧会のマスコットのたねまる(Tanemaru)
上部は芽を出した種子、下部は船の形をしています。
私の周りでは、「ちょっと微妙」という評判です。^^;

左がペリー・テイトくん。(ペリー提督のダジャレか?)
開国を求めて大砲を発射、錨を振り回す、
煙突からは大量の二酸化炭素を排出する等の
何処かに対するあてつけのようなキャラ設定で、良くOKが出たと感心しました。^^






e0169130_0472849.jpg
19
マシンは、しばらく休んで、この後の最終公演に備えています。






e0169130_0473899.jpg
20
日も暮れました。 第一会場を後にして、第二会場に向かいます。



(^x^)続く。

[PR]
by maniera | 2009-10-21 02:52 | photos
国立新美術館に行ってきた。 sanpo
(^x^) こんばんは。MANIERAです。

少し前になりますが、東京都港区の国立新美術館に行ってきましたので紹介します。
撮影日:2009年8月中旬


【解説】
国立新美術館(THE NATIONAL ART CENTER,TOKYO)は、東京都港区にある美術館。
コレクションを持たずに、企画展や貸会場に特化している。 延床面積は47,960平方メートルで日本最大。
設計は、株式会社日本設計と黒川紀章。 2007年1月21日に開館。 
http://www.nact.jp/




e0169130_2333976.jpg
01
地下鉄の 東京メトロ千代田線(TokyoMetro ChiyodaLine)
乃木坂駅(Nogizaka station)の 6番出口のエスカレーターを上ると、
直接、美術館の裏側の敷地内に出ます。 正面が美術館の西の入り口です。
☆ 写真には写っていませんが、撮影場所のすぐ左に展示会のチケット売り場があります。





e0169130_234473.jpg
02
美術館の前面はガラス貼りで、大きな吹き抜けがあり、3階建てになっています。






e0169130_2341393.jpg
03
非常階段も綺麗ですね。






e0169130_2343652.jpg
04
場所は東京都港区六本木です。約500m先に、六本木ヒルズが見えます。
手前のジグザグの屋根は、工場ではなくて、国立政策研究大学院大学の校舎です。






e0169130_2344816.jpg
05
3階の通路です。写真の左が吹き抜けで、右に展示室があります。
展示室は、1階と2階に各3部屋、3階に1部屋あります。

フロアマップ
 http://www.nact.jp/floormap.html






e0169130_235383.jpg
06
壁を見ると、コンクリートブロックの間にゴムが挟んでありました。
地震対策かもしれません。






e0169130_2351494.jpg
07
3階の展示室では、書道の発表会が行われていました。入場無料です。

帰ってから調べたら、貞香(teikou)書展という、
誰でも出品できる、書道団体主催の公募展のようです。
http://www.teikokai.net/05.html






e0169130_2352612.jpg
08
3階のガラスの向こうに竹の生えた庭園が見えます。

庭園の左がアートライブラリーで、図録・研究書類を来館者が閲覧できます。
右側は研修室、庭園の奥は講堂になっています。






e0169130_2355026.jpg
09
3階から吹き抜けを見下ろしてみましょう。

左側のコンクリートの円錐の上は、フレンチレストラン
「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ (Brasserie Paul Bocuse le Musee)」です。

http://www.hiramatsu.co.jp/restaurants/paulbocuse-musee/index.html
少々値段が高いようですが、お客さんが大勢いますね。




e0169130_23647.jpg
10
同じく3階から 右を見ると、もう一つコンクリートの円錐があり、
空中庭園のようなカフェになっています。
こちらは、そんなに混んでいないので、ちょっと午後のお茶にしてみましょう。






e0169130_2361896.jpg
11
少し、Terry Gilliamの映画「未来世紀ブラジル」の最後のシーンに似ていますね。

看板に VOGUE Cafeと書いてあります。
雑誌「VOGUE NIPPON」とのコラボレーション企画のようです。
http://www.vogue.co.jp/cafe/2009-09-28/access




e0169130_2363683.jpg
12
3人全員ケーキセットを頼みました。^^;

こちらのSpecial Cake Setの名前は、
 トロピカルムースケーキ、アップル&ローズヒップ セパレートティー です。
 (Tropical Mousse Cake, Apple & Rose Hip Separate Tea)
長い。^^;  値段は 1200円。






e0169130_2364954.jpg
13
こちらは、エクレアセット (Eclair Set)
エクレアは、このフォンダン(Fondant)
ショコラ(Chocolate)から選べます。
ナイフとフォークでいただきます。 800円。






e0169130_237150.jpg
14
私は、パウンドケーキセット(Pound Cake Set)
フロマージュ(CheeseCake)を選択。
800円。 美味。^^






e0169130_2371938.jpg
15
お茶も済んだので、1階に降りて、展示会を見てみましょう。
実は、今まで見て来た所は、全て入場無料で、
企画展を行っている展示室の中だけが有料です。






e0169130_2373269.jpg
16
この日は、企画展 「ルネ・ラリック生誕150年」を見に来ました。

ルネ・ラリック Rene Lalique(1860-1945)は、アール・ヌーヴォーのジュエリー制作者であり、
アール・デコのガラス工芸家でもあります。
国内外のコレクションから選ばれた約400点の作品を一堂に集めたそうです。

☆ 内部は撮影禁止なので、写真はありません。






e0169130_2374895.jpg
17
展示会場も結構広く、じっくりと見て、2時間半かかりました。

ポスターにもなっている見事なケシの花のコサージュや、宝飾品、ガラス工芸品など、
大量に展示されており、小さな作品が多くて、長い列になってなかなか見られない程で盛況でした。
特に、初期の宝飾品は精緻な細工と、高いデザイン性で、とても見事でした。






e0169130_2381090.jpg
18
1階のカフェで一休み。
この日は夏の日差しがガラス越しに強く照り付けていましたが、
陽に当たっても全然暑さを感じませんでした。 熱線をカットするガラスかもしれません。






e0169130_2382556.jpg
19
地下1階に、ミュージアムショップがあります。 
結構広くて、楽しい雑貨や、本、食器などが沢山ありました。






e0169130_2384098.jpg
20
そうこうする内に、18時の閉館の時間になったので、外に出ます。
正面のファサードは、全面ガラス貼りで、波のように大きくうねっています。






e0169130_2385242.jpg
21
上下方向にも丸みを帯びていて、ガラスの色も薄い緑色なので、
ちょっとサボテンのような雰囲気もあります。 左側は、国立新美術館の別館です。






e0169130_239591.jpg
22
国立新美術館の正門から外に出ました。
展示会のチケットは、建物に入る前に、右の黒いチケット売り場で購入します。
☆ 建物の中では購入できません。






e0169130_2391757.jpg

23

東京ミッドタウン(真ん中の建物)のサントリー美術館や、六本木ヒルズの森美術館にも
程近いので、美術館のはしごが出来そうです。^^






この展示会は現在、静岡県熱海市のMOA美術館で開催されています。
2009年9月15日(火)-11月23日(月・祝)
http://www.tokyo-np.co.jp/event/lalique/

興味のある方は、いかがでしょうか。






(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2009-10-09 18:06 | photos
【コンビニおやつ】三色おはぎ
(^x^) こんばんは。MANIERAです。



e0169130_1801454.jpg
01
2009年10月3日は中秋の名月です。

中秋の名月には、月見団子が付き物ですが、
地方によっては、おはぎ(ohagi)を供える場合もあるようです。






e0169130_1802288.jpg
02
先日、ローソンストア100(100円コンビニ)で、三色おはぎを発見。
団子くらいの大きさで、可愛いです。

【解説】
おはぎ(ohagi)とは、
うるち米と、もち米を混ぜて炊き、米粒が残る程度についてから
丸めて、餡をまぶした食べ物。 別名:牡丹餅(botamochi)







e0169130_1803882.jpg
03
胡麻おはぎ、きな粉おはぎ、普通のおはぎが入っています。
☆きな粉(kinako)とは、大豆を炒って皮を剥いてから挽いた粉。






e0169130_1804779.jpg
04
中は粒餡でした。小さいので、一口で食べられます。
値段は3個で100円(税込み105円)でしたが、美味しかったです。






e0169130_181051.jpg
05
甘いものを食べると、しょっぱい物も食べたくなりますね。
同じ店で、105円の 蕎麦(buckwheat noodles)が売っています。






e0169130_1811379.jpg
06
中には、蕎麦、濃縮汁、ネギ、七味唐辛子が入っています。






e0169130_1812454.jpg
07
蕎麦は生麺です。 要冷蔵で、消費期限は一日程度です。






e0169130_1813358.jpg
08
作り方は、お湯を注ぐだけです。

麺は、普通のカップ蕎麦(乾麺)に対し、生麺なのでポイントが高いのですが、
スープは、もう少し努力が必要なようです。^^;






(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2009-10-03 18:08 | photos
【T-01A】 スタイラスを買ってきた。
(^x^)こんばんは。 MANIERAです。

スマートフォンT-01Aは、本体にスタイラスが装着できません。
今まで使ってきたWindowsCE系の端末で、この様な機種は初めてです。

この機種は解像度が高いのと、私は「手書きメモ」も使うので、スタイラスが必要です。
付属のスタイラスは短すぎて使いづらいので、市販品を探してみました。




e0169130_225025.jpg
01
家電量販店のゲーム用品コーナーで見つけた 任天堂DS用のマルチペンです。
Gametechの4WAY TOUCHPENと書いてあります。
ヤマダ電機で、567円でした。






e0169130_225969.jpg
02
よくある4色ボールペンと構造は同じです。
「タッチペン」や、「黒ボールペン」とか書いてある部分を上にして、ノックするとそのリフィルが出てきます。

ペン本体の剛性があまり無くてちょっと頼りない感じです。^^;
さらにT-01Aと一緒に持ち歩くには少し大きいようです..。






e0169130_2251818.jpg
03
ばらして見ると、中からオレンジの樹脂の棒が出てきました。
これがスタイラスですね。






e0169130_2253035.jpg
04
webで調べて、持ち歩きに便利そうな、トンボ鉛筆のPFITというボールペンを買ってきました。
文房具店で315円でした。






e0169130_2254765.jpg
05
これは長さ90ミリのノック式ボールペンですが、形状が工夫されているのか結構持ちやすいです。
ボディーに大きなクリップが付いていて、服や、バッグのポケットなど結構厚い物にも挟めます。
☆ クリップを広げると、ペン先が引っ込む仕組みになっていて、インクで服が汚れたりしません。






e0169130_2255878.jpg
06
こちらもばらしてみたら、
ボールペンのリフィルと、先程のオレンジの棒が
ほぼ同じ大きさでした。






e0169130_2261536.jpg
07
オレンジの棒を装着すると、問題なく使えます。







e0169130_2262947.jpg
08
これで、BubbleBreakerの小さなバブルも上手にタップできますね..。^^
でも、ちょっと先端が太めなのと、棒の剛性が無くて、頼りない感じです...。






e0169130_226422.jpg
09
また文房具店で探して、スタイラス交換リフィルを見つけました。
PILOTの「ぺんとぴあ」のスタイラスペン リフィルです。

【左側の金属軸】
品名:感圧方式入力対応 スタイラスペン レフィル
品番:PILOT TCRF-15 0709
説明:差し替え可能ボールペンレフィル品番は BRF-8(EF/F/M)-(色)
価格:157円

【右側の樹脂軸】
品名:感圧方式入力対応 スタイラスペン レフィル
品番:TCTRF-15 0708
説明:差し替え可能ボールペンレフィル品番は BTRF-6F-(色)、BTRF-8EF-(色)
価格:84円







e0169130_2265417.jpg
10
84円の透明樹脂軸の物は、長すぎたようです。
157円の金属軸は、オレンジの棒と 大体同じ長さの67ミリ、直径2.3ミリでした。







e0169130_227976.jpg
11
金属軸のスタイラスは問題なく装着出来ました。
先ほどのオレンジの棒よりも、剛性もあるし、先端が細くなってタップし易いです。






e0169130_2272046.jpg
12
先日購入した革ケースのベルト部分に挟んで持ち歩けます。






e0169130_2273154.jpg
13
因みに、ストラップは、現在この位置です。
ちょっと尻尾のようですね。^^






(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2009-09-29 21:36 | photos
ハイネケンのビール樽が当たった。
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

去年もキャンペーンでビールを貰ったのですが、
今年も当たってしまいました。^^;




e0169130_2247755.jpg
01
しかも 3個。^^;;






e0169130_22472183.jpg
02
中から出てきたのは Heinekenの DRAUGHT KEG(ビール樽)です。

この樽は、海外では発売されているようですが、
日本では販売されていません。箱にも非売品と書いてあります。






e0169130_22473821.jpg
03
キャンペーンの応募方法は、
Heinekenの缶ビールに貼ってあるシールを剥がして、Webの特設ページで
7桁の数字を打ち込み、画面に表示された3択のくじを選ぶという物です。

シール1枚で、Heinekenのグラス、
シール2枚で、Heinekenの樽に応募できます。

今年は、合計10回くじを引いて、全部で3個当たりました!
☆ 応募は2009年8月17日で終了しました。






e0169130_22474971.jpg
04
大きさが分かるように 350mlの サイダーの缶を置いてみました。
樽には、5000mlの ドラフトビールが入っています。






e0169130_2248027.jpg
05
飲む前に10時間冷やす必要があります。
開封後は冷蔵庫で30日保存可能です。

飲み終わったら、樽を箱に入れて送り返します。
(返送は、着払いで、記入済みの送り状も付いてたので手間はかかりません)






e0169130_22481548.jpg
06
樽の上部に樹脂部品が2つ付属していました。






e0169130_2248283.jpg
07
樽の上部です。
アルミ製の樽には、ビールと共に炭酸ガスが封入されているようです。






e0169130_22484666.jpg
08
まず、タップ(円形のレバー)のついた部品を取り付けます。






e0169130_22485711.jpg
09
次に注ぎ口を取り付けます。






e0169130_22491838.jpg
10
タップを倒す事により、注ぎ口が下に押されて、炭酸ガスの圧力でビールが出てきます。
グラスを45度に傾けて注ぎ、泡は約3センチにすると美味しくなるそうです。






e0169130_22552238.jpg
11
乾杯!^^


応募者が少ないのか、当たり易い気がしますので、
次の機会があったら、応募してみてはいかがでしょうか。




(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2009-09-18 23:03 | photos
カップヌードル×GUNPLA

 (^x^)こんばんは。 MANIERAです。

 2009年8月31日に、数量限定発売された、
 ガンプラ付きカップヌードルを紹介します。

 【解説】
 ガンプラ(GUNPLA)とは、
 アニメ「機動戦士ガンダム(GUNDAM)」等の「ガンダムシリーズ」のプラモデルの総称です。




e0169130_2342714.jpg
01
カップヌードル<miniガンプラ>パックです。

通常のカップヌードルの上に透明のカップが乗っていて、
その中には プラモデルが入っています。






e0169130_23422059.jpg
02
裏側には、【カップヌードル × GUNPLA 】と書いてあります。
値段は、コンビニで578円、スーパーで498円でした。

☆ 普通のカップヌードルは大体160円程度です。






e0169130_23423241.jpg
03
プラモデルは、1.ガンダム、2.シャア専用ザクII(赤)、3.ザクII(緑)、4.ドム の4種類。
しかし、緑色のザクと、ドムばかりしか残っていなかったので、とりあえずザク(ZAKU)を購入。






e0169130_23425281.jpg
04
裏側のシールも、通常は「フタ止めシール」と書いてあるところが、
「GUNDAM」になっています。






e0169130_2343296.jpg
05
透明のカップを外すと、GUNDAMの絵が描いてある以外は、普通のカップヌードルと同じようです。






e0169130_23431136.jpg
06
透明カップの底には、透明なフタが付いていて、中には組み立て図が見えます。






e0169130_23432182.jpg
07
組み立て図を広げて見ると、プラモデルの製造は(株)バンダイと書いてあります。
表側には、応募券を2枚集めて送ると、1/100のRX-78-2 GUNDAMが当たると書いてあります。






e0169130_23433610.jpg
08
透明カップの裏には、ザクIIの解説と、ガンプラ トリビアが書いてあります。






e0169130_23434631.jpg
09
では、組み立てましょう。
道具がないので、カッター1本で、
ランナーから外したり、バリを削ったりしてみます。





e0169130_23435939.jpg
10
組み立て自体は、部品をパチパチ はめて行くだけなので、簡単です。
パーツの数は、16個。





e0169130_20553942.jpg
11
20分かけて完成。
塗料を持っていないので、色は塗りません。^^;
webで調べると、5分とか8分で完成すると書いてありました。^^;;;






e0169130_2056155.jpg
12
ジーク ジオン! Sieg Zeon! w

因みに、ZAKU IIは、 高さ17.5m、重量56.2t という設定です。






e0169130_20561987.jpg
13
しかし、カップヌードルと並べると、非常に小さいですね。^^;
測ってみると、高さ47mm、肩幅28mm程度です。






e0169130_23445082.jpg
14
では、試食してみましょう。

普通のカップヌードルと同じに見えます...。
内容量も同じ77gです。






e0169130_20563719.jpg
15
お湯を注ぎ、以前、オマケで入手した、
CUP NOODLE砂時計で、3分間待ちます。

黄色いエイリアンを見て、ZAKUが、何か言いたげです。w






e0169130_23451497.jpg
16
中身は、5月にモデルチェンジした、
コロチャータイプの、普通のカップヌードルでした。
味も同じでした。 ^^








(^x^)おしまい。




参考情報
http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?yr=2009&mn=7&nid=1660

[PR]
by maniera | 2009-09-13 00:08 | photos
【代官山】 スナップショット
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

前回の「ひまわりガーデン」の後に撮ったSnapshotsです。
散歩でもしているつもりで、ぼんやりと ご覧下さい。^^
撮影日は8月中旬です。




e0169130_3491931.jpg
01
駅から南西の方に歩いていきます。
中央に見えるのは、渋谷区清掃工場の煙突のようです。






e0169130_3493199.jpg
02
空色のバイクと空色のお店。






e0169130_349416.jpg
03
赤いベンチと絵の描かれた白い壁。
壁の向こうは東急東横線の線路です。






e0169130_3495397.jpg
04
古代の壁画のような落書き。






e0169130_350438.jpg
05
この線路の下をくぐって、駅の方に引き返してみます。






e0169130_3501543.jpg
06
蔦で覆われた建物。






e0169130_3502738.jpg
07
伸びすぎた葉っぱを切っているようですね。
右上の円柱は電柱ではなくて、消火器の入れ物です。






e0169130_3503638.jpg
08
白い積み木のような建物。






e0169130_3505098.jpg
09
電柱の落書き。 吸血鬼かも。^^






e0169130_351370.jpg
10
駅を通り過ぎて、ふと見上げると、
猫じゃらし(foxtail)が 光を浴びていました。






e0169130_3511563.jpg
11
少し陽が傾いてきましたね。






e0169130_3512520.jpg
12
ここの路地を入ってみましょう。
真ん中の低い建物は LE CORDON BLEUでした。






e0169130_3513548.jpg
13
可愛いお店。
Cath Kidstonの日本一号店のようです。
http://www.united-arrows.co.jp/cathkidston/






e0169130_351482.jpg
14
「マーキング禁止!」と書かれた小さなカード。
犬の飼い主向けかな..?   野良猫は、字は読めないですし..。 ^^






e0169130_3515746.jpg
15
住宅地の中にモダンなお店が。






e0169130_352771.jpg
16
お店の出窓。
未だ明るいのに、ここだけ夜のように見えますね。






e0169130_3521648.jpg
17
「象の耳」という揚げパンの移動式店舗。
注文してから 揚げてくれるようです。






e0169130_3522590.jpg
18
ふと 横を見ると、繋がれた犬と繋がれた三輪車が向き合っていました。^^






(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2009-09-09 19:13 | photos
【代官山】 ひまわりガーデン
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

先日、東京都渋谷区代官山(Daikanyama)に行った時に、
ひまわりが沢山咲いている所に遭遇したので、紹介します。
撮影は8月中旬です。




e0169130_2334582.jpg
01
東急東横線(Tokyu Toyoko Line)
代官山駅(Daikanyama Station)の正面口付近です。

強い日差しを避けて、カフェや木陰で人々が休んでいます。






e0169130_23341780.jpg
02
とても天気が良い日でした。
こちらのお母さんは、重装備で紫外線対策していますね。^^






e0169130_23342889.jpg
03
特に目的地も無いですが、駅前の坂を下ってみます。






e0169130_23343813.jpg
04
現在、渋谷駅から代官山駅の間で、
線路を地下に通す工事をしているようです。

空がとても青いですね。^^






e0169130_23345284.jpg
05
木々の白い花が陽に輝いています。

高い建物は、大規模複合施設「代官山アドレス」の住居棟です。
同潤会・渋谷アパートメントの跡地に建てられたそうです。


この場所から後ろを振り返ると....






e0169130_2335511.jpg
06
道路の中央分離帯のような部分に、フェンスで囲まれた区画があって、
中にひまわりが咲いていました。






e0169130_23352091.jpg
07
この場所は、「ひまわりガーデン代官山坂」と名付けられているようです。
7月27日から8月30日まで、10時から17時頃まで鑑賞できるそうです。

8月22日は「夕涼み会」が行われ、線香花火や、ヨーヨー釣りが行われたようです。






e0169130_23353412.jpg
08
カメラを持った人がいますね。
ひまわり畑の中に入っても良いようなので、ちょっと見てみましょう。






e0169130_23354751.jpg
09
細長くカーブする敷地に、ひまわりが延々咲いています。






e0169130_2336128.jpg
10
隅のテーブルの上に落書き帳が置いてあって、
「ご自由にお書き下さい」と書いてあります。






e0169130_2336141.jpg
11
何となく、ひまわりは太陽の方を向くものかと思っていましたが、
全部背中を向けていますね。^^;






e0169130_23362957.jpg
12
ひまわりは、花びらが長く伸びたものや、短く揃ったもの、
丈が大きく伸びたものや、小さくかわいいものまで、色々咲いていました。






e0169130_23364181.jpg
13
ひまわりガーデンは今年で4回目らしく、
5月の初旬に、参加費無料で種播きが行われたそうです。

開花前も、2週間おきに「お手入れ日」として、自分の植えたひまわりの
確認と手入れのために開放していたようです。






e0169130_23365539.jpg
14
ひまわりの根元には、各々植えた人のカードがあります。
子供の字で「元気に咲いてね」と書いてあります。 可愛いですね。^^

9月には、自分で育てたひまわりの種を持ち帰る事もできるそうです。






e0169130_2337730.jpg
15
次々に人が訪れては写真を撮っていました。






e0169130_23371837.jpg
16
街の中に現れた、全長100メートルのひまわり畑。
8月30日まで開放しているそうですので、
機会があったら、いかがでしょうか。^^





(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2009-08-26 23:55 | photos


ブログパーツ
カテゴリ
全体
photos
news
enjoy_archives
    _【自転車でGO】
    _【コンビニおやつ】
    _【コンビニごはん】
    _【旅行記】
    _【グルメ】
未分類
タグ
(48)
(40)
(31)
(30)
(19)
(18)
(10)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
最新の記事
ブログを引っ越しました。
at 2010-12-05 03:37
夏の花 2010
at 2010-09-30 23:56
吉野家の牛鍋丼を食べてきた。
at 2010-09-08 01:24
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-31 23:50
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-21 01:50
【お知らせ】
■20101204
こちらのブログは、Googleのブログ、Bloggerへ引っ越しました。新URLはこちら>  http://blog-maniera.blogspot.com/


■20091129
2009年6月以降の記事は、「カテゴリ」を全てphotosにしています。
「タグ」や「以前の記事」をクリックすると、タイトル一覧が表示されるので、こちらの方が見易くなっています。


■20090526
enjoyの記事の再掲載は全て完了しました。これ以降は、オリジナルの記事を載せていきます。





Link
 kon's blog
 blade's blog ('-')v



Total: 無料・カウンター
Today:
Yesterday:
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧