カテゴリ:enjoy_archives( 44 )
椿 [2009年2月19日の投稿]


e0169130_4265852.jpg


e0169130_4271197.jpg


e0169130_4272125.jpg


e0169130_4272731.jpg


e0169130_4273727.jpg



フォト日記
日本 maniera | 09.02.19 21:44



写真は、近所の椿の花です。
機材:Olympus E-1, Olympus Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5





おしまい。(^x^)



[この記事は2009年2月19日に、enjoyフォト日記板に投稿した物です。]

[PR]
by maniera | 2009-05-25 00:13 | enjoy_archives
火山灰が降った。 [2009年2月2日の投稿]

e0169130_2184699.jpg


e0169130_2185298.jpg


e0169130_2185778.jpg


e0169130_219220.jpg


風景|自然
日本 maniera | 09.02.02 18:47

(^x^) 2月2日の深夜に、群馬県と長野県の境にある、浅間山 Asama yamaが噴火しました。
私の家は100km以上離れているのですが、車や屋根の上で火山灰が観測できました。
まるで小麦粉をかけたみたいに見えますね。^^


[この記事は2009年2月2日に、enjoyフォト板に投稿した物です。]
[PR]
by maniera | 2009-05-10 03:11 | enjoy_archives
インドカレー もぐもぐ [2008年12月29日の投稿]
(^x^) こんにちは。MANIERAです。

先日、友達と ちょっと高いインドカレーを食べてきましたので紹介します。






e0169130_1281886.jpg
01 AKBAR
アクバルAKBARというお店です。
休日には いつも行列になっているそうです。

右の窓の中では、インド人がナン(インドのパン)を作っています。
この日は、30分待ちで席に付けました。

良く分からないので、とりあえず、
「アクバル スペシャル タリ セット AKBAR Special Thali Set」と
いうのを頼みました。
 ☆ タリThali・・・北インドで定食の意味






e0169130_1283464.jpg
02 Naan
ナンNann (タンドールで焼いたインドのパン)が 出てきました。
30センチ前後の大きさで皿からはみ出しています!
焼き立てで、もちもちしていて 美味しいです。^^
 ☆タンドール(Tandoor)・・・ 円筒形の粘土製の壷窯型オーブン。





あ、ナンの前に、何故か ミネストローネminestroneが出てきました。
http://www.asajikan.jp/asagohan/brunch/wp-content/uploads/2006/10/minestrone2.jpg
ミネストローネの例(写真を撮り忘れたので、webから引用)






e0169130_1284718.jpg
03 AKBAR Special Thali Set
続いて、定食の大きなお盆が出てきました。
ステンレスのお盆に4種類のカレーとご飯、
チキン、シークカバブ、サラダ、デザートが乗っています。

カレーの入っている器は直径8センチくらいだったと思います。
(写真がピンボケで失礼^^;)






e0169130_129635.jpg
04 Curry
ご飯の左は、チキンカレー。
オレンジは海老の入ったプローンカレー。
肉はタンドリーチキン。
チキンの手前はシークカバブ。






e0169130_1292288.jpg
05 Curry
手前のカレーは名前不明です。^^
オクラと豆が入っていました。






e0169130_1294616.jpg
06 Curry
野菜カレーです。
グリーンピース、ピーマン、ジャガイモ、ニンジンなどが入っています。
上に乗っている白い野菜は、ショウガだと思います。

スプーンの隣は フルーツ ライタ。
フルーツの入ったヨーグルトですね。






e0169130_130997.jpg
07 ラッシーLassi

ヨーグルトを水で薄めた飲み物です。
ベースになっているのはプレーンヨーグルトで、
殆ど甘味はありません。
さくらんぼ入り。
カレーによく合います。






e0169130_1302638.jpg
08
こちらは1800円くらいのセット。
小さめのナン、チキン、海老、サラダ、ライタ、好きなカレー1品。






e0169130_1304385.jpg
09 Beer
インドのビール。
私は車で来たので飲めませんでした(;x;)

左はマハラジャ、右はキングフィッシャー。
マハラジャはさっぱり系、キングフィッシャーは 日本のビールに似ているそうです。

マハラジャビールは、インドのボンベイで生産されている下面発酵のラガービールです。
ピルスナータイプで、やや甘めのさっぱりした味わいが特徴らしいです。

インドでビールと言ったら 右のキングフィッシャーが一番有名らしいです。
インド最大のビール会社、ユナイテッドブリュワリーズ製造。
軽めのホップと少し強めの炭酸で喉ごしは「サラリ」としているそうです。
スパイシーなインド料理には欠かせないらしいです。





e0169130_1305783.jpg
10
最後にミルクティー。
かなり高温でしたが、紅茶の良い香りがとても強く立ち上がってきます。
詳しくは分かりませんが、
ミルクも普通のミルクではないような感じがします。
とても美味しかったです。




写真だと、そんなに量があるようには見えませんが、
実際は、ちょっと食べすぎの状態で、最後は苦しかったです。
お腹を空かせて行くとよいでしょう。^^;


全般に日本人向けにアレンジしてあるようで、
辛いものが苦手な私が
殆ど辛さを感じませんでした。^^





*****




と言うことで、
生活板の皆さん、今年一年、乙カレー。
(日本人しか分からなくて申し訳ない ^^;)






(^x^)おしまい。



[この記事は 2008年12月29日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-27 21:43 | enjoy_archives
(;x;) 楽しいクリスマス... [2008年12月25日の投稿]
(^x^)こんにちは。 MANIERAです。
楽しいクリスマスの様子を お伝えします。^^;





 1.サンタからプレゼント...

   荷物が届きましたよ!
   今年一年、良い子にしていたので、 サンタからプレゼントが 来たのかな?




e0169130_1224564.jpg
01
しかし、宅配便のお兄さんが、
冷たく 「代引きです」と 言うので、
22000円も、お金を払いましたよ。;;






e0169130_1232186.jpg
02
通販で、注文しておいた Hard Diskでした...。





e0169130_1233936.jpg
03
因みに容量は 1T + 1T = 2T。


自分から 自分への プレゼント...(;x;)




*****





  2. ケーキ!

   昨日、パン屋さんに行くと ケーキが ありませんでした...。




e0169130_124427.jpg
04
「ケーキが無ければ、パンを食べれば良くて!」 (;x;)

パルフェ 157円
(翻訳機は「パフェ」と翻訳するようですが、パフェではないです...)

このパンは、いつも売っていますが、
今日は特別に、
プラスチックのヒイラギが付いていますね。^^;






e0169130_1242588.jpg
05
パイ生地は、しっとりとしていて
ホイップクリームが美味しい。
慌てると、粉砂糖を吸い込んで、むせるので注意。^^







*****




  3.ケーキ!、ケーキ!
    仕事が終わって、夜遅くコンビニに行くと、ケーキが売っていたので、今度こそGET!



...

...

...




e0169130_1244780.jpg
06
ロールケーキだって、ケーキの一種だから!  (;x;)




e0169130_125447.jpg
07
 ロールケーキ 132円 安い...orz
 






e0169130_1252284.jpg
08
シードル・ロゼ 特価200円... orz



...

家で、enjoyを見ながら、寂しく、もぐもぐ..。orz

...





(;x;)/ 楽しくて!

おしまい。




[この記事は 2008年12月25日にenjoy生活板に投稿したものです。]

[PR]
by maniera | 2009-04-25 23:43 | enjoy_archives
12月23日の街 [2008年12月24日の投稿]
(^x^)こんにちは。 MANIERAです。

昨日、買い物に行ったら、クリスマスツリーとかが あったので、
ちょっと写真を撮ってきました。
場所は 東京都 町田市です。





e0169130_2234167.jpg
01
大通りを歩いていると、クリスマスツリーを発見。
ちょっと見に行ってみましょう。






e0169130_2238998.jpg
02
街灯には 雪の電飾が。






e0169130_22381814.jpg
03
割と大きめなツリーでした。
反対側では、記念写真を撮る人が多かったです。






e0169130_22383160.jpg
04
こちらは小さいツリー。




e0169130_22384245.jpg
05
最近、この電気で 首が動く トナカイを 良く見ますね。






e0169130_22385471.jpg
06
お店の入り口のツリー。
ちなみに去年までは、この店は 東急ハンズでした。






e0169130_22395876.jpg
07
商店街は、かなりの人手です。






e0169130_22401471.jpg
08
携帯でイルミネーションを 背に
記念撮影をしていますが、
ちゃんと 写っているのかな? ^^;







e0169130_22402769.jpg
09
ディスプレイも なんとなく クリスマス風。


 




e0169130_22404083.jpg
10
クリスマス前から、街角で、クリスマスケーキが売られます。
売り子は、大体、学生のバイトが多いです。

ケーキは2800円から4200円程度でした。
売れ残ったケーキは、貰えるのかな? ^^





(^x^) おしまい。




[この記事は 2008年12月24日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-24 22:40 | enjoy_archives
(^x^)日本の餃子(gyoza) [2008年12月22日の投稿]
(^x^)こんにちは。 MANIERAです。


昨日、teresamayさんの 手作り饅頭のスレ(No.1179905)を見て、
急に餃子(gyoza)が 食べたくなり、スーパーマーケットで 生の餃子を買ってきました。^^
(中身の材料を作ったり、皮を包むのは面倒で。^^;)




e0169130_13810.jpg
01
日本では、生の餃子を焼く、「焼き餃子」が一般的です。
定価270円のところ、30%引きで189円でした。^^






e0169130_131918.jpg
02
小麦粉が 沢山付いています。






e0169130_133325.jpg
03
焼き方は、



           1.  熱したフライパンに、少しだけ油を引いて、餃子を並べます。
           2.  餃子の表面の小麦粉に かけるように、熱湯を100cc程度、注ぎます。
           3.  蓋をして、4分程度、強火(high flame)で 蒸します。
           4.  水が無くなったら 弱火(low flame)にして、少し油を餃子の周りから入れます。
           5.  焼き目が付いたら 出来上がり。

以上は、餃子の店のwebpageに出ていた焼き方を参考にしました。^^






e0169130_135010.jpg
04
すると、写真のように、
小麦粉が 蒸された後に焼かれて、
お店の餃子と似たような、
パリッとした「羽」が出来ます。




e0169130_1482.jpg
05
反対側は、蒸された状態なので、弾力がありますね。



e0169130_142679.jpg
06
サラダと一緒に、いただきます♪
(もちろんビールも!) ^^







(^x^) おしまい。


 




*******


日本での餃子について

日本で 餃子は、第二次大戦後に一般の人が食べるようになりました。
薄目の皮を使った、満州の焼き餃子が、戦後、大陸からの引上げ者などによって伝わり、
日本で主流となったようです。

日本では、材料に ニラや ニンニクを使い、白菜の代わりにキャベツを使うこともあるようです。

また、日本では米飯のおかずとして食べられることも多いですが、
これは 日本特有の習慣で、中国などでは一般的ではないそうです。





*******


以下は、日本で主に見られる餃子です。
(写真はお手数ですが、Linkをクリックして下さい。)



焼餃子 (yaki-gyoza)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/6/6a/Yakigyoza.jpg/220px-Yakigyoza.jpg
 本来は、一度茹でた(あるいは蒸した)餃子を焼くものらしいですが、
 日本式の焼餃子は生の状態から調理されます。



水餃子 (sui-gyoza)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/ff/Shuijiao.jpg/220px-Shuijiao.jpg
 現在の中国での一般的な食べ方らしいです。
 焼き餃子よりも厚めの皮で作られた餃子を お湯で茹でたものです。タレを付けて食べます。



スープ餃子 (soup-gyoza)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/63/Soupjiaozi.jpg/220px-Soupjiaozi.jpg
 茹でた餃子を、野菜など他の具と一緒にスープに入れます。
 私が良く行っていた中華料理店では、このタイプを水餃子と呼んでいました。



蒸し餃子 (mushi-gyoza)
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/gyoz/cabinet/tenshin/img50755247.jpg
 海老やホタテ、フカヒレなど、海鮮の具が多い気がしますが、豚肉の場合もあります。
 味が水に逃げないのと、皮のプリプリした食感が楽しめます。



揚げ餃子 (age-gyoza)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/01/Potstickers_RTE.jpg/220px-Potstickers_RTE.jpg
 生の餃子を焼く代わりに 油で揚げたもの。
 日本では、ポピュラーですが、中国ではあまり見られないらしいです。



棒餃子(bou-gyoza)
http://www.asahibeer.co.jp/web-service/common/util/recipe/image/0000000007a.jpg
 棒のような形で、鉄板焼きにした餃子を棒餃子などと呼ぶようです。
 比較的 最近、登場したものだと思います。
 しかし、中国ではおやつのようなもので、餃子とは別の呼び方をするようです。



*****



以下は、日本では 餃子とは呼びませんが、少し似ているものです。



ワンタン(wan-tan)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b7/Wonton_1.JPG/200px-Wonton_1.JPG
 細かく刻んだ肉や魚介類、野菜などを混ぜた餡を、 薄く伸ばした小麦粉などの皮で包み、
 いったん茹でてから、スープに入れます。
 ラーメンに入れると、ワンタン麺(wantan-men)になります。



小籠包(sho-ron-pou)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/82/Xiao_Long_Bao_in_a_spoon.jpg/200px-Xiao_Long_Bao_in_a_spoon.jpg
 ひき肉の具を薄い小麦粉の皮で包んで、蒸籠で蒸したもの。
 皮の中に具と共に熱いスープが包まれていて美味しいです。^^



春巻き(haru-maki)
http://recipe.yimg.jp/images/recipe/D/U000846.jpg
豚肉、タケノコ、シイタケなどを千切りにして炒めて醤油などで調味したものを、
小麦粉で作った皮で棒状に包み、油で揚げたもの。
芥子醤油などを付けて食べます。 私はケチャップを付けるのも好きです。^^



生春巻き(nama-haru-maki)
http://allabout.co.jp/gourmet/asiagohan/closeup/CU20070913A/top.jpg
ライスペーパーで、野菜や海老、ビーフンなどを包んだベトナム料理です。
アジア料理の店の他、スーパーマーケットの おかず売り場でも見られます。




[この記事は 2008年12月22日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-23 18:49 | enjoy_archives
市民の森 [2008年12月15日の投稿]
(^x^) こんにちは。MANIERAです。
自転車で森に行って来ましたよ。


横浜市には 「市民の森」という場所が 30箇所近くあります。
山林所有者の好意で、市が土地を借り受けて、森の中を散策できるように簡単な整備をして、
一般に公開をしているものです。





e0169130_0211750.jpg
01
狭い道を自転車で進みます。
どこからが、市民の森かは不明。^^
 




e0169130_0213027.jpg
02
森の道には、落ち葉が 沢山 落ちています。

道端には 農家の人の道具が置いてあったり、
野菜の即売所がありますが誰もいません..。

ここからは自転車を降りて、押して行きます。






e0169130_0214239.jpg
03
ここの森は、秋になっても あまり赤くなる木がありません。

こちらは自然を厳格に保護している森というよりは、
開発をしないで、そのままにしているだけといった感じなので、
森の中に 畑があったり、プレハブの小屋があったりします。






e0169130_0215332.jpg
04
少し進むと、名も知れぬ沼が 現れます。
夕暮れ時に来ると、
沼から 何かが出てきそうな感じで、非常に怖いです。^^;






e0169130_022328.jpg
05
いつもは 人がいませんが、今日は 10人くらいカメラを持った人が いますね。
天体望遠鏡のようなレンズを 付けた人もいます。
珍しい鳥でもいるのかな?






e0169130_0221482.jpg
06
日は 少し傾き、白い、昼間の月が見えます。






e0169130_0222577.jpg
07
自転車を押して、さらに 落ち葉の道を ザクザク音を立てて 歩いて行くと、
直径30cm位の モグラ塚( molehill ) が ありました。

元々、この辺の土地は大昔に 富士山の火山灰で 出来た
「赤い土」が堆積して出来ました(関東ローム層)。

その赤い土が、森の落ち葉などが腐食した物と混ざり、
有機土となったものが、写真の「黒い土」です。

この黒い土は、千年で 数cmしか堆積しないそうで、
植物の生育には最適な肥沃な土だそうです。
見るからに栄養がありそうに見えますね。^^






e0169130_0223686.jpg
08
さらに森に入って行くと、道も 細くなって、
木の間を やっと通れるような状態に。^^






e0169130_0224738.jpg
09
急な坂では 自転車を担いだりして、
1時間ほどで 森を抜けると、畑に出ました。

森の向こうに 団地が見えるので、
そんなに田舎ではないですよ。^^;




(^x^)おしまい。 


[この記事は 2008年12月15日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-22 01:02 | enjoy_archives
住宅地の紅葉 [2008年12月10日の投稿]
 (^x^) こんにちは。MANIERAです。


 楓の並木が、毎年 綺麗に色づく 住宅地に 行ってみました。
 撮影は11月末です。




e0169130_0182377.jpg
01
1週間、遅かったのか、半分くらい葉が落ちていました。;;






e0169130_0183228.jpg
02
ここの楓(カエデ)は、幅が15cmくらいある 大きな葉っぱです。






e0169130_0184177.jpg
03
木漏れ日が、街灯を まだら模様に 染め上げます。






e0169130_0185210.jpg
04
落ち葉の清掃が 大変ですね。 






e0169130_019283.jpg
05
こちらの歩道には、黄色い銀杏の葉が落ちています。






e0169130_0191236.jpg
06
銀杏も 3割くらい、葉が落ちていますね..。






e0169130_0192263.jpg
07
古い幼稚園の庭。
風が吹くたびに、黄色い葉が 雪のように降ってきます。






e0169130_0193022.jpg
08
上を見上げると、木の上に鳥の巣箱がありました。
赤い木の実がなっています..。
サクランボに似ていますが、何の実でしょうね?





e0169130_0194180.jpg
09
さらに林の方に進んでゆくと、
綺麗な蔵と、
真っ直ぐに伸びた、とても大きな木がありました。






そして、さらに道を行くと、
立派な昔の家の門が見えてきましたが...。

続きは、また そのうち投稿します。^^





とりあえず
(^x^)おしまい。




[この記事は 2008年12月10日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-21 01:46 | enjoy_archives
warashinaさんにお土産 [2008年12月5日の投稿]
(^x^)warashinaさんに 写真の お土産です。




e0169130_0263882.jpg
01
[看板の文字]:
うまきあるところ
うまきあり
わらしな



この文の意味(翻訳機用):
 美味しい酒がある所には
 美味しい おつまみがある。
 わらしな(Warashina)






e0169130_0265226.jpg
02
[看板の文字]
地酒と手打ち蕎麦
わらしな(Warashina)



修善寺で「わらしな(Warashina)」という
蕎麦のお店を発見したので、つい撮影してしまいました。^^








e0169130_0341321.jpg
03
わらしな(warashina)のメニュー:

お試し蕎麦 600円?
弘法蕎麦 900円 (弘法は、お坊さんの名前です)
生そば(10割)900円
淡雪蕎麦 1200円
天ざる 1600円
天ぷら蕎麦 1500円
穴子天丼 1000円

鍋物 (夜だけ)
モツ鍋 1200円
牡蠣鍋 1200円
しし鍋 2000円 (猪鍋?)
すき焼き 2500円
二人前より注文 承ります。





ここに来る前に蕎麦を食べたので、この店には入りませんでした。^^;
(^x^) おしまい。





解説: この記事はenjoy生活板のid: warashinaさんに向けて書かれた物です。^^
[この記事は 2008年月日にenjoy生活板に投稿したものです。]

[PR]
by maniera | 2009-04-21 01:43 | enjoy_archives
【伊豆箱根】 5. 伊豆で蕎麦を食べてきた。 [2008年12月2日の投稿]
(^x^)こんにちは。 MANIERAです。

11月19日、車で 伊豆と箱根に 行ってきましたよ。
今日は その5回目、最終回です。




**********


5. 伊豆で蕎麦を食べてきた。


 私は、お蕎麦(日本蕎麦)が好きで、週に一度は蕎麦を食べています。
 webを見ていたら、水が綺麗な伊豆には、美味しい蕎麦屋が何件もあるというので、
 そのひとつに行ってみました。

 伊豆スカイラインから、富士見パークウェイで下界に降りて、 また狭い道を延々と登って行くと、
 その蕎麦屋は ありました。




e0169130_0133394.jpg
01
工事のダンプカーばかりが通る、山道の途中にある
「三つ割り菊」という 蕎麦屋の看板が 目印です。






e0169130_013463.jpg
02
建物は 比較的新しい感じで、数台分の駐車場が あります。
周りは 林と竹林しかありません..。






e0169130_0135695.jpg
03
営業時間は 11時から15時まで。 (蕎麦が売り切れたら営業時間内でも終了です。)
食べ物のメニューは、 盛り(mori)蕎麦800円、田舎蕎麦800円、焼き味噌200円の 3品のみ!
(因みに、このメニューの裏側は、お酒だけでした^^)




***

盛り(mori)蕎麦とは
  汁とは別に盛った 冷たい蕎麦を、
冷たい汁につけて食べるものです。


田舎蕎麦は
  盛り蕎麦の一種ですが、
蕎麦の実の甘皮(薄皮)を含んでいて太く
やや黒っぽい蕎麦です。


焼き味噌とは
味噌に、葱や、殻を取った蕎麦の実などを混ぜて
木のへらに付けて焼いたものです。
e0169130_0235247.jpg
上の写真の右が焼き味噌です。
(黄色いのは玉子焼き^^)


 

***







e0169130_014986.jpg
04
店の内装は新しく、手入れも行き届き、
窓の外には、緑が鮮やかな竹林が見えます。

閉店間際に着いたせいか 他に客はいませんでした..。

この店は、ゆったり味わってもらうために 相席は させない方針らしいです。
また、店内は全面禁煙で、香りを重視する蕎麦屋ならではの 良識を伺わせます。






e0169130_0142274.jpg
05
まず 田舎そばを頼みました。
割り箸には「菊」の焼印が 押してあって 可愛いですね。






e0169130_0143361.jpg
06
田舎蕎麦は、太目の二八蕎麦で、
蕎麦の実の殻を含んで、少し黒っぽい色をしています。
量は少なめです。

晒した水がとても冷たいのか、ちょっと麺が冷た過ぎて、
あまり風味が感じられず残念。


 二八蕎麦とは
 蕎麦粉80% :小麦粉20%で 作った蕎麦です。






e0169130_0144577.jpg
07
薬味は、葱と 大根と、わさびです。
伊豆は わさびの産地ですし、葱も大根も瑞々しく 美味です。

今まで、盛り蕎麦を 大根の薬味で 食べた事が ありませんでしたが、
以外に 蕎麦と相性が良いですね。






***

ここで、盛り(mori)蕎麦を追加しました..。

茹で上がるまで、蕎麦湯(soba yu)を飲んで 待ちます。
この店の蕎麦湯は 濃厚で、とてもよい香りがして 美味しいです。



蕎麦湯(soba yu)とは
 蕎麦を茹でるのに用いた ゆで湯のこと。

蕎麦の汁を 割って飲んだり、そのまま飲んだりします。
 冷たい蕎麦を食べて 冷えた体を 温める役割も あるようです。


 
***






e0169130_0151138.jpg
08
盛り(mori)蕎麦です。 細めの二八蕎麦で、色は少し白いです。

蕎麦湯で、汁を入れる器が 温まったせいか、
蕎麦の香りが 強く立ち上り、喉越しも良く、とても美味しいです。

ごちそうさま。^^






e0169130_0152545.jpg
09
蕎麦屋を 後にして、山道を戻ると、
韮山(Nirayama)反射炉(= reverberatory furnace)が ありました。

江戸時代の末期、海の防備のための大砲を鋳造した金属融解炉です。
1853年に建てられ、完全な形で残った反射炉は、日本でここだけだそうです。

☆ ここで鋳造された大砲が据え付けられたのが、
東京 お台場です。





e0169130_0153862.jpg
10
反射炉の傍らには 狩野川(kano gawa)が 流れています。

ここは、地ビールレストランや、
5月には 茶摘が体験できる、茶畑などの観光施設もありますが、
平日のせいか あまり賑わっていませんでした。^^







***

そして反射炉を後にして、修善寺に向かいました...。

話が前後して申し訳ございませんが、この後の話は シリーズ最初の
【伊豆箱根】1.修善寺の紅葉を見てきた。
に 続いてゆきます。


***





今回の 【伊豆箱根】シリーズは、 これでおしまいです。
時系列で 並べると、4→5→1→2→3の 順になります。
ややこしくて すみません。^^







(^x^) おしまい。



[この記事は 2008年12月2日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-18 20:16 | enjoy_archives


ブログパーツ
カテゴリ
全体
photos
news
enjoy_archives
    _【自転車でGO】
    _【コンビニおやつ】
    _【コンビニごはん】
    _【旅行記】
    _【グルメ】
未分類
タグ
(48)
(40)
(31)
(30)
(19)
(18)
(10)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
最新の記事
ブログを引っ越しました。
at 2010-12-05 03:37
夏の花 2010
at 2010-09-30 23:56
吉野家の牛鍋丼を食べてきた。
at 2010-09-08 01:24
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-31 23:50
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-21 01:50
【お知らせ】
■20101204
こちらのブログは、Googleのブログ、Bloggerへ引っ越しました。新URLはこちら>  http://blog-maniera.blogspot.com/


■20091129
2009年6月以降の記事は、「カテゴリ」を全てphotosにしています。
「タグ」や「以前の記事」をクリックすると、タイトル一覧が表示されるので、こちらの方が見易くなっています。


■20090526
enjoyの記事の再掲載は全て完了しました。これ以降は、オリジナルの記事を載せていきます。





Link
 kon's blog
 blade's blog ('-')v



Total: 無料・カウンター
Today:
Yesterday:
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧