<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
【江ノ島へ行ってきた】 4. 猫の島

(^x^)こんばんは。MANIERAです。

もう夏ですが、5月に江ノ島(Enoshima)に行ってきたので4回に分けて紹介します。
最終回は、「猫の島」です。



***



e0169130_313198.jpg
01
江の島の一番西側にあるお店のひとつ。
少し日が傾いてきて、風が気持ちよいです。

江の島ビールとか、湘南サイダーなどが売っていました。






e0169130_3132453.jpg
02
岩屋(波の浸食で出来た自然の洞窟)へ 向かう橋が弧を描いています。
岩屋は入場料500円でしたが、時間が遅くて、閉まっていて入れませんでした。






e0169130_3134030.jpg
03
橋の上から海岸を見ると、3人の男女が海を見つめていました。
何となくCDのジャケット写真のようです。^^;






e0169130_3135189.jpg
04
海岸からまた急な階段を登って島の中央付近に来ました。
中央に見える塔は2003年に建てられた展望台で、灯台を兼ねています。







e0169130_314467.jpg
05
疲れたので、帰りはエスカー(escar)に乗ろうと思ったら、
エスカーは登りのみでした。 残念。orz

写真は、エスカーの降り口の門番猫 (?) ^^






e0169130_3142449.jpg
06
階段を下りてゆくと、鮮やかな赤色の
江島神社の中津宮(Nakatsumiya)がありました。
853年に作られ、何回か再建や大改修がされているようです。






e0169130_3143744.jpg
07
少し下ると、ヨットハーバーが見えました。
駐車場のように見えるのは、dinghy(船室を持たない小型ヨット)置き場で、
写真で見えない左の方には、もっと大きなクルーザーヨットの停泊地があります。

江の島ヨットハーバーは、1964年、東京オリンピックの
ヨット競技場として作られたそうです。

http://enoshima-yacht-harbor.jp/index2.htm






e0169130_3145022.jpg
08
また少し下ってから、地元道のような細い路地に入ってみます。
狭い階段を、ヨットハーバーの方角へ どんどん下りてゆくと...。






e0169130_315293.jpg
09
前にも来た事のある、公園の近所の路地に出ました。
この辺は観光客もあまり来ません。






e0169130_3152225.jpg
10
公園の近くの駐車場に猫が集まっていました。







e0169130_3153572.jpg
11
誰かに貰ったキャットフードを食べていますね。^^






e0169130_3154793.jpg
12
食事を終えると、道路の方に歩き出しました。

高い所にいる猫と睨み合って、喧嘩するかと思いきや、
何事も無かったように、そのまま通り過ぎました。






e0169130_3155719.jpg
13
睨み合っていた猫が、今度は上空をじっと見ています。
猫は人間には見えない物が見えると言いますが...。

あ、屋根の上の烏を監視していたようです。^^;






e0169130_3161051.jpg
14
あ、さっきの猫は水を飲みに行ったんですね。
一瞬、前足が空中に浮かんでいるように見えました。






e0169130_3162237.jpg
15
私も喉が渇いたので、公園の近所のお店に入って、とりあえずビール!^^
お通しの茎ワカメ(?)が、こりこりしていて美味しいです。






e0169130_3163813.jpg
16
まぐろ丼を頼んだら、品切れだったので、代わりにメニューに無い、
海鮮丼(Bowl of rice topped with sashimi)を作ってくれました。
あさりの味噌汁付きで、ご飯は酢飯(Rice with vinegar)にしてもらいました。

とても美味しい。^^







e0169130_316508.jpg
17
食べ終わったら、外はすっかり暗くなっていました。
お店の前では、猫がのんびり寛いでいました。







e0169130_317521.jpg
18
気持ちの良い夜風に吹かれながら、
また橋を渡って、小田急線で帰りました。
酔っ払って、写真がちょっとぶれました。^^;






(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2009-07-30 19:22 | photos
【江ノ島へ行ってきた】 3. 江の島へ上陸 sanpo
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

もう夏ですが、5月に江の島(Enoshima)に行ってきたので数回に分けて紹介します。
第3回目は、「江の島へ上陸」です。



***



e0169130_115750.jpg
01
海が見えました。太平洋です。





e0169130_1153418.jpg
02
正面の緑の島が、江の島です。
上陸といっても、橋を渡るだけです。^^;






e0169130_1155457.jpg
03
とても良い眺めです。
こんな所でビールでも飲みたいです。^^






e0169130_1183171.jpg
04
橋を渡ると、正面に参道があります。
天気も良いので、人出が多いですね。






e0169130_1184890.jpg
05
参道は、長さが200m程度の上り坂で、
両脇は土産物の店や、食べ物のお店が並びます。






e0169130_119630.jpg
06
狭い路地に陶器の店が見えます。
外国人の男の子がお母さんに甘えています。^^






e0169130_1191772.jpg
07
参道の突き当たりに 江島神社(Enoshima shrine)の瑞心門(Zuishinmon)があります。
おとぎ話の竜宮城を模して作られたらしいです。






e0169130_1192754.jpg
08
左を見ると、エスカー(escar)乗り場があります。
エスカーとは、特別な乗り物ではなく、実は単なる有料のエスカレーターです。^^;
島の頂上まで、4分で行けるそうです。






e0169130_12345100.jpg
09
しかし、私は、エスカーには乗らずに、右の道路に向かいました。
降りてくる人はいても、上ってゆく人はいないです...。

この先、結構、急な上り坂で、誰もこちらから上らない理由が分かりました。^^;






e0169130_124947.jpg
10
坂の途中で急に視界が開け、海が見えました。
一休みしましょう。






e0169130_1245590.jpg
11
道は段々細くなり、階段を下りると、お店のある通りに出ました。
古風な家並みが良い感じです。
正面は創業107年の中村屋(Nakamuraya)羊羹店のようです。






e0169130_125662.jpg
12
人通りが多いのに、全く気にしないで、猫が寝ています。^^






e0169130_1252063.jpg
13
通りを西の方に歩いてゆくと、江島神社(Enoshima shrine)
奥津宮(Okutsumiya)に来ました。
社殿の前に、三毛猫がいます。






e0169130_1253573.jpg
14
黒猫が近づいて来ました。^^






e0169130_1255034.jpg
15
江の島は猫が多い島で、猫の写真を撮りに来る人も多いようです。
人に慣れていて、このぐらい人が近づいても、逃げない猫も多いです。






e0169130_126354.jpg
16
しかし、急に近づいたり、大声を出したりすると、逃げてしまいます。
特に、子供は苦手なようです。

また、この猫などは、近づいても大丈夫ですが、触られるのは嫌いなようで、
誰かが頭を触ったら、「シャーッ」と言って、ものすごく怒っていました。^^






e0169130_1261518.jpg
17
さらに、西へ進み、階段を下りて、島の西岸に向かいます。

左の建物は、磯料理の店で、窓際は遮るものがなく海が見えそうです。
下る途中に、同じように海が良く見えそうなお店が2件ありました。






e0169130_1262820.jpg
18
海に出ました。岩場に釣り人が見えますね。
波にさらわれないか心配です。^^;





次回も江の島をうろうろします。
(^x^)続く。







【20090730追記】
ウーマンエキサイトの ブログtoメディアで、
この記事を取り上げて頂いたようです。
ありがとうございます。^^

http://woman.excite.co.jp/odekake/sanpo/sid_436696/

[PR]
by maniera | 2009-07-24 02:44 | photos
【江ノ島へ行ってきた】 2. 湘南すばな通り商店街
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

もう夏ですが、5月に江ノ島(Enoshima)に行ってきたので数回に分けて紹介します。
第2回目は、「湘南すばな通り(Syonan Subana street)商店街」です。



***




e0169130_5581048.jpg
01
モノレールの駅から、少し歩くと、
江ノ島電鉄線=通称:江ノ電(Enoden)の踏切がありました。






e0169130_559379.jpg
02
あ、電車がやって来ました。
意外にモダンなデザインですね。
民家の間をすり抜けるように走ってきます。






e0169130_5591760.jpg
03
こちらの車両はレトロなデザインですが、新しく作られたようにも見えます。
鎌倉方面行きの列車で、大変混雑していますね。






e0169130_21551620.jpg
04
線路か道路か分からない所を、車が入っていきます。
路地も車が1台通れるくらいの幅でした。





e0169130_5594647.jpg
05
藤沢行きの列車が入ってきました。
私は今まで、江ノ電(Enoden)は、このデザインの緑色の電車しかないと思っていました。^^;






e0169130_5595868.jpg
06
踏切の隣は、江ノ島駅(Enoshima Station)です。
木造(?)の駅舎が良い感じで、記念撮影をする人も多いです。

写真右下の車止めが、カラフルですね。 近づいて見ると...。






e0169130_601642.jpg
07
車止めの鳥が、毛糸の服を着ています!
可愛いですね。^^

このタイプの、上に鳥がいる金属の車止めは、色んな所で見かけますが、
服を着ているのは初めて見ました。






e0169130_603082.jpg
08
この通りが、「湘南すばな通り(Syounan Subana street)」です。
地面はアスファルトではなく、石のブロックが敷き詰められています。
歩行者専用ではないので、車も走ってきます。






e0169130_604392.jpg
09
こちらは、本物の鳥です。^^
お店の軒先に巣があるらしく、ツバメが何羽も飛び交っていました。






e0169130_605953.jpg
10
道の両側には色々な、小さなお店があります。
人通りが多いですね。






e0169130_611663.jpg
11
海が近いので、サーフボードを運べるように改造された
自転車を見かけます。






e0169130_613052.jpg
12
服や帽子を売っているお店ですね。
おや、写真の左端に白い犬がいるようですが...。






e0169130_614422.jpg
13
あ、これは。w
座り方が人間みたいですね。
なんか可愛い!^^






e0169130_62342.jpg
14
右を見ると、路地の先には境川が見えます。
川岸には船が係留されています。





e0169130_621993.jpg
15
「日産自動車プリンス健康保険組合 江の島保養所」と書いてあります。 
良い場所に保養所があって、うらやましいですね。^^





e0169130_623676.jpg
16
料理旅館 紀伊国屋と書いてあります。
webで調べると、食事だけの利用も可能なようです。





e0169130_625567.jpg
17
「射的 スマートボール」の看板がありました。
温泉地とかお祭りでたまに見かけます。






e0169130_63896.jpg
18
射的をやっていますね。
射的とは、空気銃でコルクの弾を発射して、的を倒すか落とせば
その景品が貰える遊びです。

私はやった事がありませんが、あんな近くで撃って良いんですね。^^





e0169130_632325.jpg
19
こちらはスマートボールですね。
これもやった事がないので、ルールがよく分かりませんが、
横になったパチンコのようなゲームで、大きな玉をピンボールの様なレバーで発射します。
玉が増えると、お菓子などの景品と交換できるようです。






e0169130_633938.jpg
20
境川にかかる橋の向こうに、緑の屋根の小田急の片瀬江ノ島駅が見えます。
おとぎ話の竜宮城のようなデザインですね。






e0169130_635219.jpg
21
前方に、江ノ島が見えてきました。





次回は、やっと、江ノ島上陸です。
(^x^)続く。

[PR]
by maniera | 2009-07-21 01:49 | photos
【江ノ島へ行ってきた】1.湘南モノレール。
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

もう夏ですが、5月に江ノ島(Enoshima)に行ってきたので数回に分けて紹介します。
第1回目は、 湘南(Syonan)モノレールの紹介です。



***

ふと、思い立って、休日に電車で江ノ島に行こうと、
地図を見ていると、湘南モノレールという路線を発見しました。

今まで、江ノ島は何回か行っていますが、その近所にモノレールが通っているとは
全く知らなかったので、ちょっと乗ってみることにしました。




e0169130_1483889.jpg
01
湘南モノレールの始発駅、大船駅(Ofuna Station)です。
JR(Japan Railways)の改札から連絡通路があります。






e0169130_1484842.jpg
02
線路が、駅の天井にありますね。
ホームの間の水色の物が、小さい頃に、
実家の風呂の上にあった、保温用の蓋に似ています。^^;






e0169130_149037.jpg
03
吊り下げ式のモノレールがやって来ました。
結構、角張ったデザインです。






e0169130_1491129.jpg
04
3両編成のようです。
ホームに入ってしまうと、普通の電車とあまり変わる所がありません。






e0169130_149215.jpg
05
電車の事は良く分かりませんが、運転席は、結構レトロな雰囲気です。^^;






e0169130_1493237.jpg
06
車内も全体的に懐かしい感じですね。
窓の上に荷物が載せられない網棚のような物が付いています。
これは何だろう??






e0169130_1494417.jpg
07
走り出すと、結構、揺れます。
普通の電車と違って、上下の勾配がきついためか、3次元に動くのが感じられます。

上の写真を見ると、車両間で 結構ねじれているのが分かりますね。
結構スピードも出ているし、、ジェットコースターみたいで、ちょっと楽しいです。^^






e0169130_149568.jpg
08
下に見える「町屋駅前」という文字は、道路の信号機の上の看板なので、
軌条は かなり高い所を通っているようです。

家のすぐ脇や、木々の間を抜けて行きます。






e0169130_150873.jpg
09
約18分で、終点の「湘南江の島駅」に到着しました。

走行中、連結部は、ねじれて危険なためだと思いますが、
車両間は乗務員以外の通り抜けは禁止されているようです。






e0169130_1501962.jpg
10
線路が上にあるので、連結器も上の方に付いていました。






e0169130_1503035.jpg
11
数分後には折り返しで、大船方面に出発していきました。
電車が宙に浮いているようで、奇妙な感じですね。

シルバーの車体に、赤いラインが、ちょっと古い
特撮TVのようなデザインで、なかなか良いです。^^






e0169130_1504133.jpg
12
列車は車両ぎりぎりの大きさに見えるトンネルの中へと消えてゆきました。






e0169130_1505413.jpg
13
電車が去った駅はのんびりした雰囲気です。
ホームが非常に低いので、とても奇妙な感じです。






e0169130_15132.jpg
14
線路の終端部分は、駅というよりは、なんとなく
自動車整備工場のような雰囲気です。w






e0169130_1511216.jpg
15
駅舎から見た湘南の町です。
写真正面の方角が海だと思います。多分。






e0169130_15122100.jpg
16
駅舎は5階建てで、ホームの下が改札です。
SUICAとかのICカードは使えないようで、磁気の切符や定期用の自動改札のようです。






e0169130_151327.jpg
17
1階には喫茶店などがありました。
建物全体が、少し懐かしい感じで、なかなか良いです。^^






e0169130_1514143.jpg
18
外から見た 湘南江の島駅です。
看板が無ければ普通の商業ビルのように見えます。






次回は、商店街を通って、江ノ島入り口へ向かいます。
(^x^)続く。

[PR]
by maniera | 2009-07-17 02:15 | photos
Pizza Salvatore Cuomoに行って来た。
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

先日、たまプラーザ(横浜市青葉区)の
Pizza Salvatore Cuomoに 行ってきたので、紹介します。




e0169130_11553.jpg
01
友達と、ピッツァ サルヴァトーレ クオモ
(Pizza Salvatore Cuomo)という
ピザのお店に行ってきました。

ピッツァ世界チャンピオンにも輝いた
Salvatore Cuomoさんのプロデュースしたお店らしいです。
駅から ちょっと歩きました。





e0169130_1151816.jpg
02
綺麗な内装ですね。
ピザはイタリアの窯職人が作った赤い薪の窯で焼いています。
窯の横に薪が沢山積んでありますね。





e0169130_1152487.jpg
03
とりあえずビール! ^^





e0169130_1153152.jpg
04
まずは、
「イタリア産ハムの3種盛り合わせ AfferatoMisto
おいしい♪





e0169130_115391.jpg
05
次は
「水牛のフレッシュチーズとプチトマトのカプリ風サラダ ”カプレーゼ” Caprese
私がいつもスーパーで買うモッツァレラ(Mozzarella)とは全然違う味がします。^^;





e0169130_1154660.jpg
06
ピザは、「D.O.C」というのを頼みました。
これは小さいトマトと水牛のボッコンチーニチーズの乗った、
薄い生地のシンプルなピザで、熱々をいただきました♪
トマトとチーズはD.O.C認定のみを使用しているそうです。

D.O.Cとは
イタリアの原産地統制呼称(Denominazione di Origine Controllata)規格の事です。






e0169130_1155633.jpg
07
ワインは、イタリアの
「ピノ シャルドネ スプマンテ Pinot Chardonnay Spumante」。
すっきりした辛口の発泡ワインです。





e0169130_116118.jpg
08
パスタは、
「柔らか和牛頬肉のトマト煮込みソーススパゲッティ Spagetti al Ragu
柔らかいお肉が口の中でほぐれていきます。





e0169130_116764.jpg
09
「鮮魚のカルパッチョ Carupaccio
ぷりぷりしていて美味しい。





e0169130_1161269.jpg
10
次のワインは赤で、KRESSMANN SOLO SYRAH
この辺りから、飲みモード。^^;





e0169130_1161862.jpg
11
つまみは「2色オリーブの盛り合わせ Oliva Mista





e0169130_1163412.jpg
12
「ゴルゴンゾーラチーズのムース」
バゲットに胡桃と一緒に乗せていただきます。





e0169130_1163932.jpg
13
もうこの頃までには、結構酔っ払って、
カメラのダイヤルを無意識に回してしまって
設定がおかしくなっていました。www

PCで、写真にかなり補正をかけて正常に戻しています。^^;;





e0169130_116458.jpg
14
これは確か、メニューにない皿で、
友人が「プロシュート(豚のもも肉の生ハム)と野菜で何か作って」と無理な事を言って
作ってもらった物だったと思います。 酔って記憶がおぼろげなので少し違うかも。^^;





e0169130_1165164.jpg
15
各々、デザートを頼みました。
「蜂蜜レモン風味のシフォンケーキ」
ずっしりしたケーキとホイップクリーム。
少し分けてもらいました。 美味しい!





e0169130_1165729.jpg
16
「ティラミス Tiramisu
こちらも少し分けてもらいました。ふわふわで溶けるよう。





e0169130_117489.jpg
17
私の頼んだ「アッフォガード affogato
ピッチャーに入ったエスプレッソを自分でアイスの上にかけて頂きます。
コーンが付いたアッフォガートは初めて見ました。





e0169130_117947.jpg
18
最後にエスプレッソを頂きます。
ご馳走様でした。^^





e0169130_1171536.jpg
19
閉店直前まで居たので、他のお客さんは殆ど居ませんね。^^;
店内のテーブルは10卓くらいだったかな。

お値段は、3人で、18000円くらいだったと思います。
飲みすぎて帰りの電車で、うとうとしましたが、
なんとか無事帰宅しました。^^




(^x^)おしまい。




【LINK】
PIZZA SALVATORE CUOMO TAMAPLAZA / たまプラーザ
http://www.salvatore.jp/restaurant/tamaplaza.html

[PR]
by maniera | 2009-07-10 03:00 | photos
Alfa MITOと、冷たい鶏そば
(^x^)こんばんは。MANIERAです。
AlfaRomeo MITOという車に試乗して、写真も撮ってきたので、詳しく紹介します。


先日、友達と一緒にカタログを貰いに行ったら、思いがけず試乗車がありました。



e0169130_20301268.jpg
01
すごいデザインですね!
MITOなので、ナンバーは310です。^^;
【解説】日本語で、3はmi、10はtouと読みます。






e0169130_20302180.jpg
02
事前に写真で見ていたより、ボンネットのV字の存在感があります。
白い蛇のステッカーはオプションです。






e0169130_20303145.jpg
03
リアから見ると、キャビンが絞り込まれているのが分かります。
リアゲートは小さく、荷室も小ぶりです。






e0169130_20304120.jpg
04
リアクォータービューではフェンダーがかなり強調されて、
なかなか格好良いと思います。






e0169130_20305081.jpg
05
サイドビューは、良くまとまっていると思います。
サイドウィンドウが小さくてスポーティー感があります。






e0169130_2031135.jpg
06
ピレリ P ZERO NERO 215/45 ZR17を履いていました。






e0169130_20311181.jpg
07
インテリアは、ダッシュボードのセンター部分と、
ドアトリムの中心部がカーボン調になっています。
シートはファブリックですが、オプションで、レザーも選べます。






e0169130_2031216.jpg
08
現在発売されているのは、マニュアルのみです。
シフトノブは短めですが、ストロークは長めの印象です。
ヒップポイントは低めで、シートを上げてもボンネットの見切りは良くありません。






e0169130_20313281.jpg
09
リアシートは かなり狭く見えます。
後ろには座らなかったので、実際、どうなのかは不明。






e0169130_20314246.jpg
10
リアコンビランプは全てLEDのようです。
メッキのリングはオプションで、
黒、チタン、サテンシルバー、ボディー色?等に 変えられます。






e0169130_2031533.jpg
11
アルミのドアハンドル。
Alfa156や147と似たタイプです。






e0169130_2032315.jpg
12
サイドミラーもシャープな印象。
キャビン後方が絞り込まれているのが分かります。
ウィンドウはサッシュレスで、
ドア開閉時に窓が少し下がりました。





e0169130_20321415.jpg
13
ヘッドランプは、プロジェクター&リフレクター構成。
リアコンビと同様に、メッキのリングは オプションで変えられるようです。
ランプの横に、ボディー同色のウォッシャーの蓋が見えます。






e0169130_20322462.jpg
14
ナンバープレートは左にオフセット。
グリルの品質感も良かったです。






e0169130_20323485.jpg
15
中身は Grande Puntoのアバルトと同様らしいです。
ターボ付き1.4Lで155PS。
以前のALFAに比べるとヘッドカバーがあっさりしています。






e0169130_20324530.jpg
16
カタログは、280x140ミリと小さいですが、厚さ4ミリの立派なものでした。
写真の右の方は、オプションのランプのリングです。



*******


【試乗】

試乗は、ディーラーの近所を一回りしただけですが、
低速からトルクは十分、
手になじむステアリングハンドルと、シフトノブで、気持ちよく走れました。

右ハンドルでしたが、ペダル配置も特に違和感は感じませんでした。
クラッチは、かなり軽く、負担を感じません。


また、シフトの近所にDNAという走行モードのスイッチがあって、
Dynamic、Normal、AllWeatherと切り替えて使えます。

Normalでも街乗りは十分に思いましたが、
Dynamicにすると、もっとパワーが出て、ハンドルが かなり重くなりました。

排気音は、低音が効いた感じです。
久しぶりにマニュアル車に乗ったので、エンストしないように
発進時に無駄に吹かしてしまって、恥ずかしかったです。^^;


価格は、285万円程度です。 ひとついかがでしょうか?^^




*******



e0169130_20325886.jpg
17
昼食は、横浜 ららぽーと(LaLaport)のフードコートに行きました。
代休を取って平日の昼間に行ったので、空いていますが、休みの日は大変込み合います。

海鮮和食、うなぎ、うどん、洋食、韓国料理、広東ソバ、日本蕎麦の他、
焼きそばで有名な横浜中華街の梅蘭も出店していました。






e0169130_2033851.jpg
18
cinema complexのチケット売り場のようなオーダーカウンターで注文して、
お金を払うと、このような呼び出し機を渡されます。
出来上がるとお店の名前が液晶に表示されるので、お店まで取りに行きます。






e0169130_20331870.jpg
19
山形蕎麦いちらく(Ichiraku)という店の
「つったい鶏そば(=冷たい鶏そばの意味)」を頼みました。

たっぷりのネギと、沢山の鶏肉、冷たいお汁で頂きます。
山形蕎麦は、非常に腰のある(chewy)田舎蕎麦で、
とても美味しかったです。^^





(^x^)おしまい。






[この記事は、2009年5月24日にKJ自動車板への投稿に、「蕎麦」を加筆したものです。^^]
[PR]
by maniera | 2009-07-03 21:54 | photos


ブログパーツ
カテゴリ
全体
photos
news
enjoy_archives
    _【自転車でGO】
    _【コンビニおやつ】
    _【コンビニごはん】
    _【旅行記】
    _【グルメ】
未分類
タグ
(48)
(40)
(31)
(30)
(19)
(18)
(10)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
最新の記事
ブログを引っ越しました。
at 2010-12-05 03:37
夏の花 2010
at 2010-09-30 23:56
吉野家の牛鍋丼を食べてきた。
at 2010-09-08 01:24
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-31 23:50
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-21 01:50
【お知らせ】
■20101204
こちらのブログは、Googleのブログ、Bloggerへ引っ越しました。新URLはこちら>  http://blog-maniera.blogspot.com/


■20091129
2009年6月以降の記事は、「カテゴリ」を全てphotosにしています。
「タグ」や「以前の記事」をクリックすると、タイトル一覧が表示されるので、こちらの方が見易くなっています。


■20090526
enjoyの記事の再掲載は全て完了しました。これ以降は、オリジナルの記事を載せていきます。





Link
 kon's blog
 blade's blog ('-')v



Total: 無料・カウンター
Today:
Yesterday:
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧