<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【桜2010】 1.恩田川桜祭り(3月27日)

(^x^)こんばんは。MANIERAです。

先週末、桜はあまり咲いていなかったのですが、
恩田川(OndaGawa)桜祭りを見てきました。
次の週末(4月3日と4月4日)も行われるので、参考までに紹介します。




e0169130_0143398.jpg
01
東京都町田市から横浜市へ流れる恩田川の
JR横浜線 成瀬駅から徒歩10分程度の場所にある桜並木です。

開花は3月22日でしたが、3月27日になっても
まだ殆ど咲いていないですね。






e0169130_0153868.jpg
02
遠くから見た時、ピンクに見えた部分は、
近くで見ると、蕾なのが分かります。






e0169130_0154880.jpg
03
恩田川さくら祭りの会場のひとつ、「吹上(Fukiage)会場」です。
町田市立総合体育館の北側が会場になっています。

会場には模擬店が沢山出ているので、ちょっと見て回りましょう。






e0169130_016235.jpg
04
花より団子と言う事で^^、
団子(みたらし or 粒餡)1本100円、桜餅3個で350円、豆大福1個120円。
他に豆腐ドーナツとか甘納豆もありました。






e0169130_029549.jpg
05
左下で焼いている白い物は、上州名物の 焼きまんじゅう 250円です。
右の方に説明がある容器は、リサイクル容器です。

白い紙箱の内側に透明フィルムが付いているので、
食べ終わったら、フィルムを剥がして、紙を汚さずに
リサイクルするように、説明が書いてあります。






e0169130_0163252.jpg
06
左から、
町田市名産品 豆腐カステラ 150円
スイートポテト200円
プリン100円
チョコバナナカップ150円
チョコバナナ1本200円
味噌クッキー、ココアクッキー 300円
桜蜂蜜 780円
が並んでいます。





e0169130_0165996.jpg
07
町田市の米で作った日本酒、尾根桜(Onezakura)を鍋のお湯で温めていますね。
冷やでも 燗でも1杯(180ml)で 300円です。

他に 甘酒が100円、蓮焼酎が カップ一杯300円でした。






e0169130_0171170.jpg
08
お酒のおつまみになりそうな紙コップに入った枝豆や、
丸いコンニャク(?)を串に刺した物(3本で200円)もありました。






e0169130_0172443.jpg
09
こちらでは焼き鳥を沢山焼いていますね。 1本90円です。






e0169130_0174183.jpg
10
五平餅(Gohei mochi)を炭火で焼いています。
この後、焼きながらタレを付けるとおいしそうなキツネ色になります。
五平餅はつぶしたご飯を串焼きにした食べ物です。






e0169130_0175997.jpg
11
こちらでは チヂミ(韓国風お好み焼き)を焼いています。200円。
隣では豚汁200円も売っていました。






e0169130_0181220.jpg
12
まだ日陰で風が吹くと、少し肌寒い日でしたが、
カキ氷も売っていました。100円。






e0169130_0182697.jpg
13
ヨーヨー釣りもありました。
紙で出来た紐の先に金属フックが付いていて、
紐が水に濡れて切れないように気を付けながら
ヨーヨー(水の入った風船)の輪ゴムを吊り上げます。






e0169130_018407.jpg
14
団子を焼いています。
おいしそう。^^






e0169130_0185320.jpg
15
粒餡の団子を買いました。1本100円。
見栄えは今一^^;ですが、味は美味しかったです。
熱い日本茶もサービスで頂きました。






e0169130_019674.jpg
16
フランクフルトソーセージも購入。他に、ホワイトソーセージや、
味噌と大葉の入った匠(takumi)ソーセージがありました。何れも200円。





e0169130_0192063.jpg
17
あー、焼きそばも美味しそう!






e0169130_0193223.jpg
18
焼きそばも買いました♪ 250円。
出来立てで美味しい。^^

この容器は写真05のリサイクル容器ですね。
家で写真を見て気付いたので、リサイクルし忘れました。^^;





e0169130_0194751.jpg
19
音楽が聞こえてきたと思ったら、おば様達のダンスが始まりました。^^
ここは道路ですが、今日は閉鎖して、ステージにしています。






e0169130_020553.jpg
20
こちらでは、次の出番の準備中ですね。

この後、用事があったので、
こちらのステージは見られませんでした。



***




全体に値段が安いのは、商売でやっている露店ではなくて、
近隣の商店街や商工会の皆さん等が協力して、模擬店を出しているからでしょう。

地元の人の手作り感が溢れるお祭りで、お客もお店の人もみんな楽しそうです。^^
次の週末の4月3日(土曜日)、4月4日(日曜日)も、10時から16時まで行われます。


この日は桜もまだで、花見客も少なかったです。
この週末には桜も満開になりそうなので
結構混むかもしれませんが、お近くの方は如何でしょうか。

(^x^)おしまい。







詳しい場所は以下のPDFの右下の地図をご覧下さい。
http://www.city.machida.tokyo.jp/odekake/sakura50/sakuragaidombook/files/sonota.pdf


【参考】 昨年の恩田川の ほぼ満開時の写真は 以下のリンク先にあります。
http://maniera.exblog.jp/10432603/

[PR]
by maniera | 2010-03-30 01:11 | photos
休日のお散歩
(^x^)こんにちは。MANIERAです。


  3月22日は春分の日の振り替えで休日でした。
  天気が良かったので、自転車で散歩しながら、写真を撮ってきました。
  撮影地は横浜市北部です。






e0169130_391834.jpg
01
梅の季節は、そろそろ終わりかな?






e0169130_392917.jpg
02
こちらにはピンクの花が咲いていますね。






e0169130_3943100.jpg
03
近付いてみると、桃の花でした。

メジロがいたので、望遠レンズに交換していたら
もう何処かに行ってしまいました。;;






e0169130_12472116.jpg
04
こちらは、何の実でしょうか? 葡萄の一種かな?






e0169130_395411.jpg
05
近くで良く見たら、実ではなく、小さな花でした。
キブシの花のようです。(某掲示板で教えて貰いました)
キブシ(木五倍子): 学名はStachyurus praecox





e0169130_31062.jpg
06
細い枝に大きな蕾が付いています。
ビロードのような芽を割って顔を出しています。






e0169130_3101787.jpg
07
蕾が開くと直径10センチくらい、細長い花弁で、
薄いピンクと紫の混じったような色の花でした。

こちらは、シデコブシと言うそうで、木蓮の仲間だそうです。 シデコブシ(四手辛夷) : 別名 ヒメコブシ、学名はMagnolia stellata






e0169130_3102744.jpg
08
この花は多分、ホトケノザ(仏の座、 学名 Lamium amplexicaule L.)だと思います。
小さい花で、びっしりと群生していました。






e0169130_3103745.jpg
09
空き地には 菜の花が咲いています。






e0169130_3104938.jpg
10
ソメイヨシノの並木は、まだ花が咲いていませんでした。
ソメイヨシノ(染井吉野、学名:Prunus × yedoensis)は、
鑑賞用の桜の代表的な品種です。





e0169130_311269.jpg
11
農地の脇で 白い椿が咲いていました。






e0169130_3111651.jpg
12
丘の斜面に、桜が咲いていますね。






e0169130_3113635.jpg
13
これは寒桜(kanzakura)でしょうか。
この丘は私有地なので、木のすぐ近くには行けません..。






e0169130_3114899.jpg
14
こちらは、大きな白木蓮の木かな?






e0169130_312162.jpg
15
翌日(3月23日)のお昼頃、やっと咲いたソメイヨシノです。
咲いている木も数本で、一番咲いている枝で、まだ この程度でした。



***



今週末には、結構桜が咲くと思いますので、天気が良ければ、また見てきます。
(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2010-03-25 15:02 | photos
リスとウサギの小動物公園 sanpo

(^x^)こんばんは。MANIERAです。

前回の続きで、牛久大仏の隣にある
リスとウサギの 小動物公園(Small Animal Park)を 紹介します。




e0169130_21293732.jpg
01
リスとウサギの小動物公園の入り口です。
植物のアーチは、冬なので茶色でしたが、春になれば緑が綺麗だと思います。






e0169130_2058018.jpg
02
途中、ミニブタなどもいましたが、まずは、うさぎ広場に入ってみます。

地面に「足元注意」という看板が立っています。ウサギを踏まないように注意しましょう。^^
それと、中に入ったら、ウサギが逃げないように、入り口の扉は閉めておきましょう。






e0169130_205873.jpg
03
ウサギに餌をあげたい場合は、100円でニンジンを買います。
ちなみに餌の持ち込みは禁止でした。^^;






e0169130_20581683.jpg
04
ニンジンを差し出すと、ウサギが ピョコピョコやって来て、食べてくれます。
餌を食べる時にウサギが間違って指を噛むかもしれないので、手袋も借りましょう。






e0169130_20582664.jpg
05
もぐもぐ。^^






e0169130_20583862.jpg
06
看板に、以下のような注意書きがあります。

急に押さえつけるとショック状態になります。
絶対に抱き上げたり掴んだりしないで下さい。

ウサギを抱っこしないで!
DO NOT HOLD A RABBIT !

ウサギが嫌がって暴れます。
その時、怪我をする恐れがあります。







e0169130_20584811.jpg
07
これはピーターラビットに似てますね。






e0169130_20585949.jpg
08
掴むなと言われても、この丸々としたウサギを見ると、
鷲づかみしたくなりますが、我慢しました。^^;

そっと撫でると、とても柔らかくて、ふわふわでした。^^






e0169130_2163791.jpg
09
ウサギ広場の横には鳥小屋があって、
おとなしい孔雀が食事中でした。





e0169130_20592216.jpg
10
ウサギたちは、寒いのか、お腹が一杯なのか、
結構 不活発で、あまり動きません。^^;






e0169130_20593391.jpg
11
カメラを向けると、一匹やってきて、
「何か頂戴」と、じっとこちらを見ています。
可愛い。^^






e0169130_20594341.jpg
12
このウサギは白くて長い毛ですが、何と言う種類でしょう?
ずいぶん目が赤いですね。






e0169130_20595353.jpg
13
ウサギ広場を出て、次はリス園に入ります。
餌をあげる場合は、100円で小皿に入ったヒマワリの種を買います。






e0169130_210463.jpg
14
扉を開けると、ヤギがいました。
リスは、奥の方の、木の遊具のような所にいるようです。






e0169130_2101471.jpg
15
リスの種類は、台湾リスのようです。
とても すばしっこく動き回りますが、
餌を持っていない人の方には、ほとんど近づいてきません。^^






e0169130_2102377.jpg
16
リスが餌の入った小皿の方にやってきます。
爪が鋭いので、手袋を借りるのを忘れないようにしましょう。

webで調べると、台湾リスは結構凶暴だと書いてありましたが、
こちらのリスは、お腹が一杯だったのか、比較的おとなしかったです。






e0169130_2103490.jpg
17
すっかり忘れていましたが、振り返ると、リス園の向こうに、巨大な牛久大仏が見えました。






e0169130_2104451.jpg
18
この猫は、動物公園内にいましたが、野良猫なのかな?
陽を浴びて気持ち良さそうに寝ていました。

さて、そろそろ帰りましょう。





e0169130_2105287.jpg
19
庭と駐車場の間の通路は、必ず お土産屋さんの前を
通るように作られていました。^^;





(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2010-03-17 00:18 | photos
牛久大仏に上ってきた。 sanpo
(^x^)こんばんは。MANIERAです。
日本最大の牛久大仏を見てきたので、紹介します。
*撮影は一月上旬です。



e0169130_3581660.jpg
01
車で走っていると、突然、遠くの森の中から大仏の上半身が見えました。
牛久大仏は、東京都心から約70kmの、茨城県牛久市の郊外にあります。

電車利用ならば、牛久駅からバスで約30分、
高速道路利用ならば、圏央道の阿見東インターチェンジから約3分の距離です。







e0169130_346459.jpg
02
浄土真宗 東本願寺派 本山 東本願寺の
牛久浄苑という大きな霊園の中に、大仏のある庭園があります。
大きな無料駐車場に車を停めて、拝観料を払って入場します。

大仏の内部にも入れる拝観料は、
4-11月は大人800円、子供400円、
12-3月は大人700円、子供400円です。

中には、大きな庭、池、小動物公園があります。
冬は庭に花も無いので、少し料金が安いのかもしれません。






e0169130_3461621.jpg
03
入場口から少し歩くと、門があるので、くぐってみます。
この日は風が結構強くて寒かったです。






e0169130_3463220.jpg
04
正面に全高120mの牛久大仏が見えました。
後ろに見える高圧電線が妙に低く見えますね。
気のせいか、蓮の花の根元がキラキラ光って見えます。

大仏の高さの内訳は、白い台座と蓮の花の台座が 各々10m、仏像自体の身長は100mです。
因みに奈良の大仏は約15mで、こちらの大仏の手のひらに乗ってしまうそうです。
http://www.ushikukankou.com/images/ushikudaibutsu/hikaku.jpg





e0169130_3464383.jpg
05
ふっくらした右手を見ると、とても繊細な造形をしていますね。
胸の部分に3箇所、スリット状の窓がありますが、ここまでエレベーターで昇ることが出来ます。

因みに 50-100年後には、青銅が変色して、
今の色から、鎌倉の大仏のような淡い緑色になるらしいです。






e0169130_3465981.jpg
06
背中側にも小さな窓がありますね。
そして、視線を下の台座に移すと...






e0169130_3471152.jpg
07
蓮の花の下の白い台座には、大仏内部への入り口があります。
中は土足禁止なので、入り口で、ビニール袋を貰って、脱いだ靴を入れて持ち運びます。

因みに大仏の中にはトイレが無いので、先に済ませておきましょう。^^





e0169130_3472669.jpg
08
真っ暗な入り口から中に入ると、微妙な感じ(^^;)の 「光の世界」が広がります。
さらに写真のようにライトアップされた部屋を通り抜けて、2階に上ります。






e0169130_3474781.jpg
09
2階に上がると、急ごしらえの展示室のような部屋に入ります。







e0169130_348191.jpg
10
建設途中の写真がありました。
高層ビルと同様の カーテンウォール工法で組み立てられたそうです。

まず大きな鉄骨で基本の骨組みを作り、そこに青銅パネル付きの小さな鉄骨構造を
クレーンで持ち上げて組み立てています。建設には4年程度かかったようです。






e0169130_348151.jpg
11
左手の骨組みの模型が展示されていました。
メカニカルで格好良いですね。

大仏の施工を担当したのは、明石海峡大橋や、レインボーブリッジ等を作った
川田工業(KAWADA INDUSTRIES, INC.)です。

この会社は、最近、2足歩行ロボットも開発しているので、
大仏もそのうち動き出すかも知れません。^^;
http://www.kawada.co.jp/mechs/index.html






e0169130_3482879.jpg
12
右足親指の先端の実物大模型も展示されていました。
では、エレベーターに乗って、地上85メートルまで昇ってみましょう。






e0169130_3484315.jpg
13
エレベーターが最上階に着くと、意外と こじんまりした部屋に出ました。
仏舎利も展示されていたらしいのですが、全く気付きませんでした。^^;
奥の方に3つの窓があるので覗いて見ましょう。






e0169130_3485862.jpg
14
先程通ってきた門が小さく見えますね。
人の大きさから、結構な高さなのが分かります。






e0169130_3491349.jpg
15
こちらの窓からは富士山が見えるらしいのですが、
曇っていて見えませんでした。目の前に関東平野が広がります。







e0169130_3492760.jpg
16
下りのエレベーターで、3階まで降りてくると、「蓮華蔵(rengezou)世界」と称する部屋に出ました。
環状の壁の棚を埋め尽くすように小さな仏像が見えます。

これらは胎内仏(=仏像の中にある仏像)で、内部に7名までの戒名を収めて、供養する物のようです。
手前の右側の小さな物は30万円、 左の大きな方は100万円だそうです。






e0169130_3494933.jpg
17
2階に降りてくると、ライトテーブルが並んだ、
写経(hand-copying of sutras)の出来る場所がありましたが、
この時は、写経をしている人は誰もいませんでした。






e0169130_350499.jpg
18
お正月に書初め大会があったようで、壁に習字が飾ってありました。
殆どの人は、まじめに書いたようですが、中にはアニメのキャラクターを
描いた者もいたようで、罰が当たらないか心配です。^^;






e0169130_3501750.jpg
19
白い台座の部分に出る事も出来ます。蓮の花の横には地面からは見えないように
エアコン室外機や電気設備が設置されていました。






e0169130_3503564.jpg
20
蓮の花の部分に金箔が貼ってありました。
受付で金箔を買って貼る事が出来るようです。
ちょっとクリムトの絵のようで綺麗ですね。^^






次回は、大仏の隣にある小動物公園に行ってみます。
(^x^)続く。





*******


【牛久大仏のデータ】

地上高120m、本体主鉄骨3000t、外被銅板重量1000t
1989年着工、1992年11月完成、一般公開は1993年7月。
牛久大仏は、青銅製の立像としては世界最大で、ギネスブックにも載っているそうです。

2008年にミャンマーで 全高129mの釈迦立像が完成するまでは、
仏像としても世界一の高さでした。因みに、ミャンマーの大仏は、コンクリート製のようです。
参考写真>
http://www.travelblog.org/Photos/3977935
[PR]
by maniera | 2010-03-10 00:07 | photos


ブログパーツ
カテゴリ
全体
photos
news
enjoy_archives
    _【自転車でGO】
    _【コンビニおやつ】
    _【コンビニごはん】
    _【旅行記】
    _【グルメ】
未分類
タグ
(48)
(40)
(31)
(30)
(19)
(18)
(10)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
最新の記事
ブログを引っ越しました。
at 2010-12-05 03:37
夏の花 2010
at 2010-09-30 23:56
吉野家の牛鍋丼を食べてきた。
at 2010-09-08 01:24
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-31 23:50
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-21 01:50
【お知らせ】
■20101204
こちらのブログは、Googleのブログ、Bloggerへ引っ越しました。新URLはこちら>  http://blog-maniera.blogspot.com/


■20091129
2009年6月以降の記事は、「カテゴリ」を全てphotosにしています。
「タグ」や「以前の記事」をクリックすると、タイトル一覧が表示されるので、こちらの方が見易くなっています。


■20090526
enjoyの記事の再掲載は全て完了しました。これ以降は、オリジナルの記事を載せていきます。





Link
 kon's blog
 blade's blog ('-')v



Total: 無料・カウンター
Today:
Yesterday:
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧