<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【春の花2010】 後編

(^x^)こんにちは。MANIERAです。

もう そろそろ 春も終わりですが、自転車で散歩しながら、
春の花を色々撮影して来たので 2回に分けて投稿しています。

後編は、4月中旬から5月中旬までです。



e0169130_1521190.jpg
01
4月中旬、少し高い木に、幅数ミリの短冊を沢山つけたような、赤い花が咲いていました。
風が吹くと、ちょっと、吹流しのようです。

これは、ベニバナトキワマンサク (紅花常磐万作)という花だそうです。
学名:Loropetalum chinense var. rubra
英名:Chinese fringe bush







e0169130_152228.jpg
02
直径3センチくらいの黄色いバラが 沢山咲いています。
多分、モッコウバラ(木香薔薇)だと思います。
学名:Rosa banksiae R.Br. (1811)、 英語名:banksia rose

モッコウバラは、蔓のように伸び、棘がありません。
黄色の花は殆ど香りが無いですが、白い花は良い香りがするそうです。






e0169130_15233100.jpg
03
田んぼにレンゲソウ(蓮華草)の花が咲いています。
学名: Astragalus sinicus L.
英語名: Chinese milk vetch


レンゲソウの根の部分に共生した菌が、空気中の窒素を固定し、
良い肥料になるので、前年に種をまき、田植えの前に
レンゲソウごと耕して緑肥にするそうです。






e0169130_1524499.jpg
04
4月下旬、畑の脇に、ウマノアシガタ(馬の足形)が咲いていました。
学名:Ranunculus japonicus Thunb.
英名:Japanese Buttercup


花弁にクリア塗料を塗ったような艶があり、最初はプラスチックの花かと思いました。^^;
花弁の組織にデンプンを含む層があり、それが光を反射するらしいです。

別名の キンポウゲ(金鳳花)は、本来、ウマノアシガタの
八重咲きのものを指すらしいです。






e0169130_1525342.jpg
05
これも畑の脇に咲いていた 不思議な形の青い花です。
右下の赤いのはチューリップ。

シラー・ペルビアナという、ユリの仲間で、
つぼみが沢山集まっていて、下の方から咲き始めるそうです。

学名:Scilla peruviana
英語名: Cuban lily、Peruvian liliy
和名: オオツルボ(大蔓穂)







e0169130_153648.jpg
06
民家の庭先に、様々な色のツツジの花が咲いていました。
学名:Rhododendron、 英語名:Azalea

因みに、良く似た花のサツキは、5月中旬から咲くツツジの一種で、
正式には、サツキツツジと言うそうです。






e0169130_1531767.jpg
07
5月上旬、ハート型の3つ葉から、小さな黄色い花が咲いていました。

葉っぱを見て、クローバーかと思いましたが、
調べると、これはカタバミ(片喰)の花でした。
学名:Oxalis corniculata L. 、英語名:Creeping Woodsorrel

因みに、クローバーの葉は 丸くて、白い線があり、
花は白いボール状です。






e0169130_153273.jpg
08
こちらは、遠目には薔薇に見えましたが、近づいて見ると、椿のようですね。
千重咲きの ヒオトメ(緋乙女)という種類かな?

椿は大変品種が多く、日本産の品種だけでも
2000種以上はあるらしいです。






e0169130_1534027.jpg
09
この花は何でしょう? 2時間以上調べましたが分かりません。^^;
☆ 横浜の山手のイギリス館の庭で撮影。

ヤナギハナガサ(学名:Verbena bonariensis L.)に似ていますが、
花弁の数が一つ足りないし、葉の形も違うようです。

***

追記 20100601
これは、クリーピングタイム(英語名: Creeping thyme、学名:Thymus serpyllum)という
ハーブだそうです。 某掲示板で教えて頂きました。 ありがとうございます。^^






e0169130_1535357.jpg
10
道端のマーガレットの花です。
白い花弁が綺麗ですね。

学名:Argyranthemum frutescens (L.) Sch.Bip.
英語名:Marguerite


てんとう虫が花の裏側に隠れたので下から撮ったら
何処かに行ってしまいました。^^






e0169130_154479.jpg
11
この紫色の花は、少し輝くような光沢があります。
公園でよく見かけるマツバギク(松葉菊)です。
学名:Lampranthus spectabilis

かなり長い期間咲いています。
葉は多肉質で、乾燥に強いそうです。






e0169130_1541441.jpg
12
5月中旬、近所の庭に赤いバラが咲いていました。
緑と赤が鮮やかですね。






e0169130_1542415.jpg
13
公園の片隅に、小さな蘭のような花が咲いていました。
これは シラン(紫蘭)という蘭のようです。
学名: Bletilla striata Reichb. fil.

樹木に着生する物が多い蘭としては、珍しく、
地面に生え、丈夫で栽培し易いそうです。






e0169130_1543339.jpg
14
赤いアネモネが咲いています。
真ん中のふわふわした紫の球が綺麗ですね。
学名:Anemone coronaria、 英語名:Anemone

花の後は、綿のような毛を持った種が出来て、
風に乗って飛ぶそうです。






e0169130_1544314.jpg
15
こちらのタンポポは、綿毛の種を飛ばす準備が出来たようです。
学名:Taraxacum Cass.





*****





では、また来年の春の花を楽しみに待ちましょう。
(^x^)おしまい。


[PR]
by maniera | 2010-05-27 16:11 | photos
【春の花2010】前編
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

もう そろそろ 春も終わりですが、自転車で うろうろしながら、
春の花を色々撮影して来たので2回に分けて投稿します。
今回は、3月下旬から4月中旬までです。




e0169130_20405344.jpg
01
3月下旬、公園の小さい花壇に咲いていました。
白い花はノースポールだと思います。
(英語名:swamp chrysanthemum、学名:Leucanthemum paludosum)

☆ ノースポールという名前は、元々、サカタのタネの商品名らしいです。






e0169130_2041564.jpg
02
これは、サクラソウ(英語名:Primrose、学名:Primula sieboldii)だと思います。

江戸時代に武士の間で栽培が流行し、新品種を作るのを競いあったそうです。
今では 約300品種あるようです。






e0169130_2041157.jpg
03
ジンチョウゲ(英語:Winter Daphne、学名:Daphne odora Thunb)が咲いていました。

花は固まって、直径4-5cmの毬のように咲きます。
強い香りがする花ですが、どんな香りだったか記憶が曖昧。^^;






e0169130_20412594.jpg
04
蝶が、オオアラセイトウ (学名:Orychophragmus violaceus) の蜜を吸っていました。

蝶は、モンシロチョウだと思っていましたが、webで調べたら、
スジグロシロチョウ(学名: Pieris melete)のようですね。






e0169130_20414546.jpg
05
ユキヤナギ(英語:Thunberg's meadowsweet、 学名:Spiraea thunbergii)かな?
小さい花が 沢山咲きます。 花が散った後も赤と緑で可愛いですね。^^






e0169130_20415571.jpg
06
3月下旬の桜です。 これは、色と開花時期から、
ヨコハマヒザクラ(漢字: 横浜緋桜)のような気がします。
(学名:Cerasus × kanzakura ‘Yokohama-hizakura’)






e0169130_2042647.jpg
07
咲き始めの シバザクラ(漢字:芝桜、 英語名: moss phlox、学名:Phlox subulata)です。

花の形が桜と似ているだけで、実際は ツツジの仲間のようです。
結構、長い期間 咲いていました。






e0169130_20422017.jpg
08
民家の庭先で、ハナニラが咲いていました。ユリの仲間で、球根植物です。
(英語名:Spring star、学名:Ipheion uniflorum)

花は、真っ白の物と、全体が紫の物、
この写真のように、白と紫が混じった物があるようです。






e0169130_20423494.jpg
09
4月上旬、ハナズオウの つぼみを見つけました。ちょっと薬のカプセルのようですね。
(漢字:花蘇芳、英語:Chinese redbud、学名:Cercis chinensis)

これは、マメ科の植物で、花が咲いた後、
インゲン豆に少し似たような鞘を付けるようです。






e0169130_20424786.jpg
10
4月中旬、スイセン(学名:Narcissus)が沢山咲いていました。

6枚の花弁と、真ん中にお椀状の副花冠を持ちます。
厳密には、後方の3枚はガク(calyx)で、手前の3枚だけが花弁。

副花冠は、日本水仙という種類では黄色で、ホワイトペーパーと言う種類では真っ白です。
ここのは、副花冠が、ほんのり黄色く見えますね。






e0169130_20425855.jpg
11
ピンクの 乙女椿も咲いていました。これは花弁が綺麗に
幾重にも重なって、見事な 千重咲きです。
学名: Camellia japonica var. decumbens cv. Otometsubaki

千重(センエ)咲き: 花弁が多数重なり、雄しべは無いか、落花まで見えない物。






e0169130_20431037.jpg
12
黄色の フリージア(学名:Freesia refracta)です。
アヤメの仲間で、球根植物です。






e0169130_20444034.jpg
13
畑の脇に ムスカリ(学名:Muscari)が生えていました。
これも球根植物で、ユリの仲間のようです。

青い花がとても鮮やかです。 花が葡萄のように見えるので、
Grape hyacinthとも 呼ばれるそうです。






e0169130_20444826.jpg
14
オレンジの花の ナガミヒナゲシです。道路脇で良く見かけます。
(漢字:長実雛罌粟、英語:Long-headed poppy、学名:Papaver dubium L.)

緑の花芽が、何となく、やばそうな雰囲気^^;が ありますが、
栽培が禁止されている ケシ(Opium poppy)と違い、
変な成分は無いそうなので、栽培しても大丈夫です。^^


ちなみに、あんパンの上に乗っている小さい粒は胡麻ではなく、
ヒナゲシ(Corn poppy)の種を炒った物だそうです。






e0169130_204518.jpg
15
タンポポ(学名: Taraxacum Cass)の花に ミツバチが
頭を突っ込んで、熱心に蜜を集めていました。






(^x^)後半に続く。


[PR]
by maniera | 2010-05-21 21:45 | photos
カルガモの親子と、カワセミ
(^x^)こんにちは。MANIERAです。

日本では、5月10日から5月16日まで、愛鳥週間です。
桜並木を見に行った川に、カルガモの親子とカワセミがいたので、紹介します。




e0169130_23375192.jpg
01
東京都町田市の恩田川は、両脇がコンクリートで出来た川ですが、
意外に、水鳥を良く見る事が出来ます。






e0169130_2337103.jpg
02
4月中旬、桜並木の途切れた所から、少し上流まで来ました。
川は、このような開けた住宅街の中を流れています。






e0169130_23372213.jpg
03
川岸に人が集まっていたので、その視線の先を良く見ると、
青とオレンジの小さな鳥がいるようです。






e0169130_23373049.jpg
04
近くで見ると、青い鳥は、カワセミでした!
図鑑で見たことはありますが、本物は初めて見ました。

カワセミは、どんどん上流に飛んでいきましたが、
川岸の木の枝に休んでいた所で、追い付きました。







e0169130_23374155.jpg
05
カワセミ(英語:Common Kingfisher、学名:Alcedo atthis)
スズメほどの大きさの鳥で、水の中に飛び込んで、魚などを採ります。

こんな住宅地の真ん中にいるとは思わなかったので、驚きました。
カワセミは、しばらくこの枝で、熱心に羽の手入れをしていました。





*****




e0169130_2338010.jpg
06
4月下旬、またカワセミを見に行きましたが、
この日は発見できませんでした。

川岸で、ヒーヨ、ヒーヨという鳥の鳴き声がするので、木の上を見ると、
ヒヨドリ(英語:Brown-eared Bulbul、学名:Hypsipetes amaurotis)が いました。

春に良く見かける鳥で、甘いものが好きらしく、桜が満開の時には、
桜の花の蜜を吸っているのを何回か目撃しました。






e0169130_23381019.jpg
07
さらに上流に進むと、川を覗き込む人達がたくさんいました。






e0169130_2338188.jpg
08
何だろうと思って、川を覗き込むと、カルガモの親子がいました!

カルガモ(英語:Spotbill、学名:Anas poecilorhyncha)
60センチ程度の大きさの鴨で、くちばしの先が黄色いのが特徴です。





e0169130_23382895.jpg
09
雛が、親と一緒に、川岸の草むらを一列で歩いて行きます。






e0169130_23383713.jpg
10
どんどん川上の方に進んでいきます。
川岸の見物人も、ぞろぞろ付いて行きます。^^






e0169130_23384888.jpg
11
雛は全部で、9羽いました。小さな足跡が可愛いですね。^^
親子は、この後、Uターンして、また川に入って川下に向かいました。






e0169130_2338576.jpg
12
雛が、川岸の石の間を突付いています。
カルガモは草食で、水の中の藻や、陸上の草等を食べるようです。

もう桜は散ってしまいましたが、
まだ白い花弁が時々流れて来ます。





e0169130_2339624.jpg
13
背中の模様が、ちょっと、ネズミの目と耳のように見えますね。^^






e0169130_23393157.jpg
14
ある程度まで川下に来ると、カルガモの親子は、またUターンして、川上に戻って行きました。






e0169130_16401388.jpg
15
ちなみに、この写真は、2008年3月の この付近の様子です。

元々、このように、川の中はコンクリートでしたが、川の両側に、
針金のネットに入れた大きな石を 敷き詰める工事をしていました。

これにより、意図的に、雑草が川岸に生えるようにしているようで、
現在では 写真14のように 草が生い茂っています。







16
動画も撮ってきました。
雛が突然、水面を高速移動したりするので、びっくり。^^






e0169130_2339424.jpg
17
そろそろ日も暮れてきたので、帰りましょう。






(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2010-05-14 17:01 | photos
【T-01A】 eneloop外部電源と、レザーケースからの脱落防止方法
(^x^)こんばんは。MANIERAです。

NTT Docomoのスマートフォン T-01Aは 電池容量が1000mAhと小さいので、
外出時に 色々使っていると、バッテリー残量が気になります。

今回は、ポータブル予備電源として、エネループ モバイル ブースターを試してみました。





e0169130_2103381.jpg
01
三洋電機のUSB出力付充電器セット、
eneloop mobile booster KBC-E1ASを 買ってきました。
ヨドバシカメラで 2980円でした。






e0169130_2104294.jpg
02
中には単三電池型の eneloop(HR-3UTGA 1.2V 1900mAh)が 2本入ります。
充電時間は、eneloop 2個で約280分。 出力時間は約70分です。


eneloopとは、三洋電機のニッケル水素電池(Ni-MH)で、
継ぎ足し充電が出来て、約1500回の充放電が可能です。

また、自然放電が抑えられており、充電1年後で85%、2年後でも80%の
残量があるので、普通の乾電池のように買ってきてすぐに使えます。






e0169130_2105156.jpg
03
本体の大きさは、W66×D25×H60mm(約55g/電池別)で、
上部には端子が2つとスイッチがあります。

右がUSB-miniB型の端子で、付属のケーブルをPCのUSB端子に接続して充電出来ます。
左のUSB-A型端子から、DC5V 500mAを出力しますが、こちらのケーブルは別売です。

もちろん、電池を取り出せば、eneloop用のAC電源充電器でも充電できます。






e0169130_210594.jpg
04
左の MIYAVIXの リトラクタブルUSBケーブル(Micro-USB Bタイプ)で、
eneloopとT-01Aを接続しても、なぜか充電されません。
(同じケーブルで、PCとT-01Aを接続すると充電出来ます)

しかし、右上のT-01A付属の「FOMA 充電microUSB変換アダプタT01」と
右下の市販品の「FOMA充電ケーブル」を組み合わせれば、充電可能です。

☆ FOMAとはNTT Docomoの3Gサービスの名前。






e0169130_2111175.jpg
05
右の「FOMA充電ケーブル」は ローソン100(100円コンビニ)で、税込み105円で買いました。

左は、T-01Aに付属の「FOMA 充電microUSB変換アダプタT01」です。





e0169130_2112088.jpg
06
さて、eneloopで充電できるかどうか実験してみます。
まず、動画を連続再生させてT-01Aのバッテリーを消耗させます。

最大輝度で、123分、動画を再生させた所で、残り10%のバッテリー残量警告が出ました。
この状態から充電してみます。






e0169130_2112747.jpg
07
では、T-01Aをサスペンド状態にしてから、eneloopを接続して、充電してみます。
☆ ちなみに、T-01AのOSは Windows Mobile 6.1のままです。

eneloop mobile boosterのスイッチを一回押した所、何も起こりませんでしたが、
もう一度押したら、青いランプが点いて、充電開始しました。







e0169130_2113568.jpg
08
70分後、T-01Aの画面が点燈しました。充電が完了したようです。
この時、eneloopを触ると、懐炉のように、かなり暖かくなっていました。

バッテリー残量を見ると、100%でした。でも少し使うと、すぐ90%に減りました。
とりあえず、90%以上まで、充電できるようですね。






e0169130_2114492.jpg
09
次に、アルカリ乾電池で充電できるか、実験してみました。
まず、上記と同様に、T-01Aをバッテリー残量10%まで消耗させます。

eneloopの代わりに、家にあったダイソー(100円ショップ)のアルカリ乾電池を入れて、
スイッチを押すと、青いLEDが点燈して、充電開始しました。

しかし、3分50秒程度で、充電が止まってしまいます。
T-01Aのバッテリーメーターは40%まで増えました。

もう一度スイッチを押すと、また充電を始めますが、30秒程度しか続きません。
何回スイッチを押しても、同様で、結局アルカリ電池では
40%までしか充電できませんでした。

☆ eneloop mobile boosterでのアルカリ電池の使用は、正規の使用法では無いので、
機器の故障や事故の恐れがあります。良い子は真似をしないで下さい。^^





*****




e0169130_2115423.jpg
10
ところで、以前購入した、T-01A用のPDAIR Leather Caseは、使っている内に緩くなってしまって、
ゆっくり逆さにしただけでも、簡単にT-01Aが落下するようになりました。;;

参考情報> http://maniera.exblog.jp/10839927/






e0169130_212685.jpg
11
そこで、ダイソーの文具売り場で、貼ってはがせるタイプの
「透明両面粘着ピン」を買って来ました。

大きさは、18mmx18mm、厚さは0.5mm。
9枚入りで、税込み105円。






e0169130_21554373.jpg
12
商品名はピンですが、実際は透明の分厚い両面テープで、汚れても水洗いして再利用できます。
材質は、特殊粘着エラストマーです。

レザーケースの内側に、一枚貼ってみました。






e0169130_21555392.jpg
13
T-01Aを浮かすように差込んでから、両面テープを付けると、逆さにしても落ちなくなりました。^^
粘着力が強過ぎないので、取り外す時も、ゆっくり剥がせば大丈夫です。

しかし、ケースやT-01Aに、テープの跡が残ったりするかもしれないので、
神経質な人は止めておいた方が無難でしょう。

また、いつの間にか剥がれてくる可能性があるので、注意が必要です。





(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2010-05-11 22:01 | photos


ブログパーツ
カテゴリ
全体
photos
news
enjoy_archives
    _【自転車でGO】
    _【コンビニおやつ】
    _【コンビニごはん】
    _【旅行記】
    _【グルメ】
未分類
タグ
(48)
(40)
(31)
(30)
(19)
(18)
(10)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
最新の記事
ブログを引っ越しました。
at 2010-12-05 03:37
夏の花 2010
at 2010-09-30 23:56
吉野家の牛鍋丼を食べてきた。
at 2010-09-08 01:24
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-31 23:50
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-21 01:50
【お知らせ】
■20101204
こちらのブログは、Googleのブログ、Bloggerへ引っ越しました。新URLはこちら>  http://blog-maniera.blogspot.com/


■20091129
2009年6月以降の記事は、「カテゴリ」を全てphotosにしています。
「タグ」や「以前の記事」をクリックすると、タイトル一覧が表示されるので、こちらの方が見易くなっています。


■20090526
enjoyの記事の再掲載は全て完了しました。これ以降は、オリジナルの記事を載せていきます。





Link
 kon's blog
 blade's blog ('-')v



Total: 無料・カウンター
Today:
Yesterday:
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧