<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【横浜】港の見える丘公園を縦断

(^x^)こんにちは。MANIERAです。
ちょっと前になりますが、5月に横浜の、港の見える丘公園(Minato-no-Mieru Oka Park)
見てきたので紹介します。

港の見える丘公園とは
 横浜の開港後、1863年頃からイギリス軍とフランス軍が駐屯していた地域は、第二次大戦後に、
 進駐軍に接収されたが、その解除後に横浜市が土地を取得し、1962年に開園した都市公園。







e0169130_23152665.jpg
01
横浜高速鉄道の みなとみらい線(Minatomirai Line)の終点、
元町・中華街駅(Motomachi-Chukagai Sta.)で降ります。

元町口から外に出て、左に行けば、すぐ元町(Motomachi)で、
右に行くと、港の見える丘公園(Minato-no-Mieru Oka Park)になります。






e0169130_23153665.jpg
02
港の見える丘公園の フランス山地区の入り口です。
アーチは フランス橋という名前で、山下公園方面との連絡橋になっています。

写真の奥の方に緑色の鉄骨が見えますが、これは1860年に
建てられたパリ中央市場の鉄骨を移設した物だそうです。

鉄骨の地下部分には、元町・中華街駅の自転車駐輪場があって、
125cc以下のバイク100台と、自転車400台が駐輪できます。

http://www.city.yokohama.jp/me/douro/press/motomachi-cycle.html






e0169130_23155174.jpg
03
公園のこの付近は、フランス山のふもとの部分になり、
広場になっています。写真中央にマリンタワーが見えますね。

フランス山とは自国民保護を目的に、1863年からフランス軍が駐屯していた跡地です。
1875年になって軍が撤退した後は、1896年にフランス領事館が建てられました。

- フランス山地区の開園時間(無料) -
4月から9月は 6:00-19:00
10月、11月、2月、3月は 7:00-18:00
12月、1月は 9:00-17:00まで







e0169130_2316186.jpg
04
フランス山には、公園内の階段を上って行く事も出来ますが、今回は
一旦、公園から出て、その横の谷戸坂(Yato zaka)を上ってみます。






e0169130_23161371.jpg
05
谷戸坂の途中に和服を着た猫の大きな看板がありました。
路地に入ってみると...






e0169130_23162446.jpg
06
「江戸千代紙」の看板が掲げられた店がありました。
菊寿堂 いせ辰(Kikujyudou Isaetatsu)の横浜店です。

古い民家をお店に改装したようです。
今日は先を急ぐので、次の機会に入ってみましょう。
☆ 千代紙(chiyogami)とは、伝統的な模様の入った正方形の和紙です。






e0169130_23163681.jpg
07
また谷戸坂を上ってゆくと、公園のフランス山地区の上側の入り口がありました。
こちらは、昔のフランス領事館の入り口の門らしいです。
ここからまたフランス山地区に入ってみましょう。






e0169130_23164791.jpg
08
歩いてゆくと、木陰の中に、港を眺めるように「愛の母子像」というブロンズ像が
設置されています。これは、1977年に厚木基地を離陸した米海軍の偵察機が
横浜市に墜落し、犠牲となった親子をモデルとした像です。






e0169130_23165712.jpg
09
赤い風車が見えてきました。領事館が作られた当時、
井戸の水を風車で汲み上げていたのを再現したものだそうです。






e0169130_2317847.jpg
10
風車の近くには、屋根の無い廃墟のような建物がありました。
これは昔のフランス領事館の跡です。






e0169130_23171850.jpg
11
1896年に建てられた最初のフランス領事館は地震で倒壊しました。
1930年に再度建てられましたが、1947年に火事で焼けて、この遺構が残りました。
1階はコンクリート造り、2-3階は木造で、一部4階部分が塔になっていたようです。






e0169130_23172893.jpg
12
さらに進むと、この階段の上に横浜港を望む展望台がありました。






e0169130_23174072.jpg
13
展望台からは横浜ベイブリッジと鶴見つばさ橋、色々なコンテナが見えます。
昼間は、海の手前のビルとかが、ごちゃごちゃ見えるので、夜景の方が人気があるようです。
☆この写真は低い方の展望台から望遠レンズを使用したので、実際はここまで大きくは見えません。







e0169130_231751100.jpg
14
展望台を振り返ると、ロリータ・ファッションの娘がいました。
横浜ではあまり見かけないので、ちょっと目立ちますね。^^






e0169130_2318398.jpg
15
展望台の隣には、一段低くなった、噴水のある庭、「沈床花壇」に続きます。
近くのインターナショナルスクールの学生が芝生に寝転んで寛いでいました。






e0169130_23181417.jpg
16
噴水の庭を通り過ぎると、大佛次郎記念館の前に出ます。

「鞍馬天狗」等で知られる、横浜市出身の作家、
大佛次郎(Jiro OSARAGI 1897-1973)の蔵書や愛用品を
収めるために1978年に建てられたものです。





e0169130_23183064.jpg
17
建物の左の方にカフェがあって、その前に猫のブロンズ像がありました。
赤いリボンが似合っていますね。^^

大佛次郎は、大の猫好きで、生涯に約500匹の猫を飼ったそうで、
館内にも彼の集めた猫グッズが展示されているそうです。






e0169130_23184198.jpg
18
さらに進むと霧笛橋(muteki bashi)に出ます。
大佛次郎記念館と、公園の南端の神奈川近代文学館の間を結ぶ橋で、
1986年に完成した全長51mの歩道橋です。






e0169130_23185129.jpg
19
霧笛橋は、鉄筋コンクリート製で、赤レンガで装飾されています。
下は川とか海ではなく、公園内の歩道でした。
この橋はTVや映画のロケでも、良く使われるようです。






e0169130_2319242.jpg
20
橋を渡ると県立神奈川近代文学館です。
1984年に開館し、図書40万冊、雑誌41万冊以上の蔵書を持ち、
定期的に企画展を行っているようです。

展示室は有料で9:30-17:00まで (入場は16:30まで)
閲覧室は無料で、9:30-18:30 (土・日・祝日は17:00まで)






e0169130_23191184.jpg
21
近代文学館の外灯のデザインは、万年筆のペン先のようでした。






e0169130_23192112.jpg
22
今回は図の上の方のフランス橋から、一番下の県立近代文学館まで
公園を縦断するように見てきました。





この後、横浜の山手地区にある7つの洋館を見に行きましたので、
近いうちに7回シリーズで紹介する予定です。



(^x^)とりあえず、おしまい。














[PR]
by maniera | 2010-07-24 22:18 | photos
Olympus E-3の落下と修理&レンズフードの緩み止め
(^x^)こんにちは。MANIERAです。

デジタル一眼レフカメラのOlympus E-3 を、不注意から落下させてしまい、
修理に出したので、紹介します。これから修理を考えている方は参考にして下さい。

後半(写真13~)では、緩くなったレンズフードの対処方法を紹介します。








***** Olympus E-3の修理 *****




E-3を買って、そろそろ一年になろうかというある日、
コンクリートの階段にて、鞄からカメラを落としてしまいました。;;

カメラは、聞いた事のないような、ゴッ、ゴッ、ゴッ、という鈍い音を立てて、
階段を5~6段 転げ落ちて行きました...。TT

慌てて、チェックすると...



e0169130_2344090.jpg
01
液晶ヒンジの上側の樹脂カバーが割れました。 ;;






e0169130_2381290.jpg
02
レンズの先端部分の樹脂部分も割れました。 TT
レンズ自体は無事のように見えます..。

レンズフードは傷だらけですが、機能的には問題無いようです。






e0169130_2383032.jpg
03
ボディーのロゴの横の角部が擦れて、塗装が少し剥げました。






e0169130_2384379.jpg
04
その他には、ボディーの底面の角に少し凹みができただけでした。
樹脂部品は別として、マグネシウムボディーは、さすがに丈夫なようですね。^^


撮影してみると一応問題がないようですし、お金が無くて、なかなか修理に
出せませんでしたが、防塵防滴なのに埃や水が入ったりすると嫌なので、
仕方なく修理する事に..。






e0169130_2385980.jpg
05
webの情報では、OlympusのZUIKO CLUBのプレミア会員になると、
修理料金が30%OFFになるとの事。
(修理料金からの割引。送料、代引手数料には適用されない)

ざっと計算すると、入会金+年会費の3675円を払っても、
入会した方が お得な計算になるので、プレミア会員に申し込みました。
☆ Zuiko CLUBは、2010年7月1日に名称を フォトパス(Fotopus)に変更。

オンラインで入会した翌日に、オンラインで修理依頼をしましたが、
問題なく 30%引きが適用されました。

発送は、ピックアップサービスを選択したので、その翌日に運送会社の人が
引き取りに来て、梱包もしてくれたので、全く手間要らずです。

因みに、クラブのカードは後から封書で届きましたが、
結構薄くて、思ったよりもペラペラなカードでした。^^;




*******



発送の翌日には、オンラインで見積もり金額や修理状況が確認できましたが、
この時は、システムの不調で、一部の見積り金額が表示されなかったので、
八王子の修理センターに電話して、FAXで下記のような見積もりを貰いました。



---------------見積もり書概要---------------


OLYMPUS E-System Body E-3 (カメラ本体)

修理ランク: 普通修理
※ ショック品のため補償期間内ですが有償となります。


修理工料:   10,500円
交換部品代:   100 円
会員割引:  ▲3,180 円
ピックアップ料金:  0 円
合計:      7,971 円(税込)


不具合内容
 ショック ***
 モニタ可動部 破損: 交換致します
 各部点検:        実施致します

部品名      個数    価格
 液晶部品       1    100円




ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 (レンズ)

修理工料:   6,900 円
交換部品代:  2,000 円
会員割引:  ▲2,670 円
ピックアップ料金:  0 円
合計:      6,641 円(税込)


不具合内容
 外観破損:   交換致します
 各部点検:   実施致します

部品名       個数    価格
 ヘリコイド部品    1    2,000円


----------------------------------------------

よって、修理費用は、合計14,432円 でした。




*******








e0169130_239214.jpg
06
当初は、修理期間10日間の見積もりでしたが、無理を言って「大至急」で
お願いしたので、発送後7日目に「パソコンポ」の代引きで届きました。






e0169130_2393516.jpg
07
「パソコンポ」とは、日通(nittsu)が特許を持つ輸送用ケースです。
http://www.nittsu.co.jp/sora/express-high-speed/precision.html


上の写真のように、2枚の特殊フィルムの間に品物を挟んで、
空中に浮かせ、衝撃が直接加わらないようにした物です。
実際には、エアキャップで包まれた品物がフィルムの間に挟まれていました。







e0169130_2394778.jpg
08
綺麗に直りました! レンズで交換した部品は、
「ヘリコイド部品」でパーツ代は2,000円でした。






e0169130_24024.jpg
09
ボディーの塗装の剥げた所も、綺麗にタッチアップしてくれたようで、
全然傷が分かりませんね。






e0169130_2401822.jpg
10
液晶ヒンジカバーは交換になりました。部品代は、100円でした。^^
因みに、カメラの設定は初期状態に戻っていたので、設定し直す必要があります。






e0169130_2403153.jpg
11
レンズに付けていた保護フィルターは割れませんでしたが、枠が歪んでしまい、
もう取り付けできません。 かなり強い衝撃が加わったようです。






e0169130_2404499.jpg
12
ただ修理するだけでは悲しいので、ついでにファインダースクリーンを
方眼スクリーンに変えてもらいました。 (修理とは別料金です)

上は最初に付いていたスクリーンで、下は方眼スクリーンのFS-3です。
左上にあったファインダーのゴミも取れて綺麗になって良かったです。

部品代は4500円(税別)、工賃は1,500円(税別)です。
☆ プレミア会員なら ここから30%引き。

これで少しは、撮影時の画面の傾きが減るかも。^^;











***** レンズフードの緩み止め *****





e0169130_2405748.jpg
13
落下以前から、ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
LENS HOOD LH-70の 摺動部が磨り減って、かなり緩い状態になっていました。

最近は、撮影時に いつの間にかフードが回転していて、ともすると
画面にフードの一部が映りこむ事態が発生して困まっていました。
簡単な対策方法を思いついたので、ちょっと試してみましょう。






e0169130_241815.jpg
14
セロテープを細く切ります。
3MのScotch メンディングテープ(Mending tape)のような
表面が艶消しで、さらさらしたテープが適度に滑るので良いと思います。






e0169130_2412035.jpg
15
ピンセットで慎重に貼り付けます。 もう片方の手で細いドライバー等を
使って、一端を押さえたりして補助すると良いでしょう。

さらに、フードが転がらないように、両面テープなどで、
一時的にテーブルに固定すると作業し易くなります。





e0169130_2413382.jpg
16
上の写真のように、手前側の溝の中、低い凸形状の付近にテープを貼りました。
溝一周で、低い凸が3箇所あるので、テープを各々一枚ずつ貼りました。

溝の幅は1箇所が1.2mm程度、2箇所が2mm程度だったので、
溝に収まるように、場所によって、テープの幅を変えてカットしました。

1箇所ごとに1枚ずつ貼ってから、試しにフードをレンズに付けてみると、
ちょうど良い感じで、装着出来るようになりました。

大して費用もかからないので、新しくフードを買う前に試してみる価値はあると思います。^^




(^x^)おしまい。














[PR]
by maniera | 2010-07-15 17:07 | photos


ブログパーツ
カテゴリ
全体
photos
news
enjoy_archives
    _【自転車でGO】
    _【コンビニおやつ】
    _【コンビニごはん】
    _【旅行記】
    _【グルメ】
未分類
タグ
(48)
(40)
(31)
(30)
(19)
(18)
(10)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
最新の記事
ブログを引っ越しました。
at 2010-12-05 03:37
夏の花 2010
at 2010-09-30 23:56
吉野家の牛鍋丼を食べてきた。
at 2010-09-08 01:24
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-31 23:50
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-21 01:50
【お知らせ】
■20101204
こちらのブログは、Googleのブログ、Bloggerへ引っ越しました。新URLはこちら>  http://blog-maniera.blogspot.com/


■20091129
2009年6月以降の記事は、「カテゴリ」を全てphotosにしています。
「タグ」や「以前の記事」をクリックすると、タイトル一覧が表示されるので、こちらの方が見易くなっています。


■20090526
enjoyの記事の再掲載は全て完了しました。これ以降は、オリジナルの記事を載せていきます。





Link
 kon's blog
 blade's blog ('-')v



Total: 無料・カウンター
Today:
Yesterday:
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧