タグ:田舎の風景 country ( 19 ) タグの人気記事
ソメイヨシノは? 菜の花は..?
 (^x^)3月下旬の事、
 そろそろ桜が咲きそうなので、桜並木を見に行きました...。





e0169130_2551513.jpg
01
桃が咲いていますね。






e0169130_255913.jpg
02
なずな(?)も 咲いています。






e0169130_2552295.jpg
03
でも、桜並木の ソメイヨシノ(桜の種類)はまだ咲いていませんでした。 orz..

では、去年見つけた、菜の花畑に行って見ましょう。
菜の花は咲いているかな...?






e0169130_2552944.jpg
04
咲いていました!






e0169130_2553627.jpg
05
大体、花の高さが同じなのが不思議です。
でも、所々飛び出たのがいますね。^^





e0169130_2554353.jpg
06
小さな子供が走り回っています。^^





e0169130_2554974.jpg
07
綺麗な女性は ゆっくり花を見ています。^^





e0169130_2555550.jpg
08
犬の散歩をしながら写真を撮る人もゆっくり。。





e0169130_256422.jpg
09
あ、まだ走っています。 とても元気ですね。^^






e0169130_2561386.jpg
10
あ、山桜が咲いていますね!
でも近くで見られません。
なぜならば...






e0169130_2562018.jpg
11
それは、私有地の畑の先、丘の頂上にあるからです。
ここ、柵の外から、眺めて我慢しましょう。^^





e0169130_2562641.jpg
12
時刻は17時の少し前。 日は傾き、白い桃を照らしていました..。





(^x^)おしまい。

[PR]
by maniera | 2009-06-11 00:03 | photos
筑波山に行ってきた。 [2009年2月16日の投稿]
(^x^)こんにちは。MANIERAです。

お正月に筑波山に行ってきたので紹介します。

筑波山は 関東平野の東部、茨城県 つくば市にある 877mの高さの山です。
この山は 火山ではなく、地面が隆起した後、風雨で削られたものです。





e0169130_3425249.jpg
01
自動車で行けるのは、
高さ542mの、この駐車場までです。
山頂までは、まだ335mあります。










e0169130_343955.jpg
02
駐車場の突き当たりに、怪しげな展望台や、「ガマ大明神」と書かれた看板、
大きな蛙の像、「無料ガマ・ランド」と書かれた施設が あります。

☆ 山頂付近に ガマ(toad)に似た岩があるので、蛙にちなんだ物が色々あります。












e0169130_3432638.jpg
03
ガマ洞窟という怪しげな施設がありました。
入場料500円。
netで調べると、チープな作りの レトロな感じの お化け屋敷のようです。^^












e0169130_3434558.jpg
04
自動販売機にMAX COFFEE(黄色の缶)が売っていますね。

以前は、千葉県と茨城県付近でしか売っていなかった
とても甘い、幻のコーヒーw です。
山の上なので値段が少し高いですね。












e0169130_344243.jpg
05
そして、これが「無料ガマ・ランド」です。

これで入場無料と言われても。www












e0169130_3442082.jpg
06
これは、100円を入れると動く遊具ですが、
お金を入れても動くかどうか、
とても不安です。w

他にも同じような状態の遊具が沢山ありました。^^












e0169130_3443523.jpg
07
錆びていて、安全性に疑問の残る階段を上ると、駐車場の向こうに関東平野が見えます。
遠くに、日本で2番目に大きな湖、霞ヶ浦Kasumigauraが 見えますね。












e0169130_3445421.jpg
08
唯一、使えそうな遊具は、滑り台だけですが、滑る所が、ボロボロです。^^












e0169130_3452776.jpg
09
駐車場の横は、ロープウェイの駅です。

これに乗ると 877mの山頂付近まで、上れます。












e0169130_3454465.jpg
10
駐車場から、徒歩でも登れますが、80分くらいかかるようです。












e0169130_346494.jpg
11
ここにも大きな蛙がいますね。 ゲロゲロ。^^

☆ゲロゲロ gerogeroは、蛙の鳴き声の擬音です。












e0169130_3462148.jpg
12
下界から見た筑波山です。

蝶の建物の頭の延長線上、
少し平らになっている場所(白色)が、先程の駐車場付近ですね。
何となくロープウェイのロープが見える気がします。^^;



*******



ガマ・ランドは寂れていましたが、
天気も良くて 面白かったです。
今度、行ったら山頂まで登りたいです。^^




(^x^)おしまい。






[この記事は2009年2月16日に、enjoy旅行記板に投稿した物です。]
[PR]
by maniera | 2009-05-19 23:39 |     _【旅行記】
【大洗海岸・前編】 海を見てきた。 [2009年2月11日の投稿]

 (^x^)こんばんは。MANIERAです。


  大洗Oarai海岸は、東京中心部から北東に約100km、
  太平洋に面した茨城県の海岸です。

  今年の1月に、大洗Oarai海岸と 水族館に行ってきたので、2回に 分けて投稿します。
  今回は、大洗の海を 紹介します。
  enjoyも、もうじき終了ですが、大きな海を見て、心を落ち着かせて下さい。^^







e0169130_2565684.jpg
01
車を走らせていると、突然、海が見えてきました。
太平洋です。












e0169130_25711100.jpg
02
船体に 太陽の絵が書いてある有名な船、
「さんふらわあ SunFlower」が ゆっくりと進んで行きます。

大洗と北海道を結ぶフェリーです。
http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml
















e0169130_257255.jpg
03
駐車場に車を停めて海辺に出れば、人が殆どいませんね。
















e0169130_2573859.jpg
04
防波堤の小さな灯台
















e0169130_257531.jpg
05
寄せては返す 波...























e0169130_258874.jpg
06
何処までも続く海...


























e0169130_258229.jpg
07
波に遊ぶ人達
























e0169130_2584479.jpg
08
水族館の駐車場


















e0169130_259160.jpg
09
水族館からの眺望






















e0169130_2591669.jpg
10
遠くに、点のような船。





















e0169130_2594326.jpg
11
月が昇ってきました。




















e0169130_259566.jpg
12
もう日が暮れますね。

















*******










次回は 大洗海岸の水族館を紹介します。^^




(^x^)/ 続く。





[この記事は2009年2月11日に、enjoy旅行記板に投稿した物です。]
[PR]
by maniera | 2009-05-13 17:46 |     _【旅行記】
市民の森 [2008年12月15日の投稿]
(^x^) こんにちは。MANIERAです。
自転車で森に行って来ましたよ。


横浜市には 「市民の森」という場所が 30箇所近くあります。
山林所有者の好意で、市が土地を借り受けて、森の中を散策できるように簡単な整備をして、
一般に公開をしているものです。





e0169130_0211750.jpg
01
狭い道を自転車で進みます。
どこからが、市民の森かは不明。^^
 




e0169130_0213027.jpg
02
森の道には、落ち葉が 沢山 落ちています。

道端には 農家の人の道具が置いてあったり、
野菜の即売所がありますが誰もいません..。

ここからは自転車を降りて、押して行きます。






e0169130_0214239.jpg
03
ここの森は、秋になっても あまり赤くなる木がありません。

こちらは自然を厳格に保護している森というよりは、
開発をしないで、そのままにしているだけといった感じなので、
森の中に 畑があったり、プレハブの小屋があったりします。






e0169130_0215332.jpg
04
少し進むと、名も知れぬ沼が 現れます。
夕暮れ時に来ると、
沼から 何かが出てきそうな感じで、非常に怖いです。^^;






e0169130_022328.jpg
05
いつもは 人がいませんが、今日は 10人くらいカメラを持った人が いますね。
天体望遠鏡のようなレンズを 付けた人もいます。
珍しい鳥でもいるのかな?






e0169130_0221482.jpg
06
日は 少し傾き、白い、昼間の月が見えます。






e0169130_0222577.jpg
07
自転車を押して、さらに 落ち葉の道を ザクザク音を立てて 歩いて行くと、
直径30cm位の モグラ塚( molehill ) が ありました。

元々、この辺の土地は大昔に 富士山の火山灰で 出来た
「赤い土」が堆積して出来ました(関東ローム層)。

その赤い土が、森の落ち葉などが腐食した物と混ざり、
有機土となったものが、写真の「黒い土」です。

この黒い土は、千年で 数cmしか堆積しないそうで、
植物の生育には最適な肥沃な土だそうです。
見るからに栄養がありそうに見えますね。^^






e0169130_0223686.jpg
08
さらに森に入って行くと、道も 細くなって、
木の間を やっと通れるような状態に。^^






e0169130_0224738.jpg
09
急な坂では 自転車を担いだりして、
1時間ほどで 森を抜けると、畑に出ました。

森の向こうに 団地が見えるので、
そんなに田舎ではないですよ。^^;




(^x^)おしまい。 


[この記事は 2008年12月15日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-22 01:02 | enjoy_archives
住宅地の紅葉 [2008年12月10日の投稿]
 (^x^) こんにちは。MANIERAです。


 楓の並木が、毎年 綺麗に色づく 住宅地に 行ってみました。
 撮影は11月末です。




e0169130_0182377.jpg
01
1週間、遅かったのか、半分くらい葉が落ちていました。;;






e0169130_0183228.jpg
02
ここの楓(カエデ)は、幅が15cmくらいある 大きな葉っぱです。






e0169130_0184177.jpg
03
木漏れ日が、街灯を まだら模様に 染め上げます。






e0169130_0185210.jpg
04
落ち葉の清掃が 大変ですね。 






e0169130_019283.jpg
05
こちらの歩道には、黄色い銀杏の葉が落ちています。






e0169130_0191236.jpg
06
銀杏も 3割くらい、葉が落ちていますね..。






e0169130_0192263.jpg
07
古い幼稚園の庭。
風が吹くたびに、黄色い葉が 雪のように降ってきます。






e0169130_0193022.jpg
08
上を見上げると、木の上に鳥の巣箱がありました。
赤い木の実がなっています..。
サクランボに似ていますが、何の実でしょうね?





e0169130_0194180.jpg
09
さらに林の方に進んでゆくと、
綺麗な蔵と、
真っ直ぐに伸びた、とても大きな木がありました。






そして、さらに道を行くと、
立派な昔の家の門が見えてきましたが...。

続きは、また そのうち投稿します。^^





とりあえず
(^x^)おしまい。




[この記事は 2008年12月10日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-21 01:46 | enjoy_archives
warashinaさんにお土産 [2008年12月5日の投稿]
(^x^)warashinaさんに 写真の お土産です。




e0169130_0263882.jpg
01
[看板の文字]:
うまきあるところ
うまきあり
わらしな



この文の意味(翻訳機用):
 美味しい酒がある所には
 美味しい おつまみがある。
 わらしな(Warashina)






e0169130_0265226.jpg
02
[看板の文字]
地酒と手打ち蕎麦
わらしな(Warashina)



修善寺で「わらしな(Warashina)」という
蕎麦のお店を発見したので、つい撮影してしまいました。^^








e0169130_0341321.jpg
03
わらしな(warashina)のメニュー:

お試し蕎麦 600円?
弘法蕎麦 900円 (弘法は、お坊さんの名前です)
生そば(10割)900円
淡雪蕎麦 1200円
天ざる 1600円
天ぷら蕎麦 1500円
穴子天丼 1000円

鍋物 (夜だけ)
モツ鍋 1200円
牡蠣鍋 1200円
しし鍋 2000円 (猪鍋?)
すき焼き 2500円
二人前より注文 承ります。





ここに来る前に蕎麦を食べたので、この店には入りませんでした。^^;
(^x^) おしまい。





解説: この記事はenjoy生活板のid: warashinaさんに向けて書かれた物です。^^
[この記事は 2008年月日にenjoy生活板に投稿したものです。]

[PR]
by maniera | 2009-04-21 01:43 | enjoy_archives
【伊豆箱根】 5. 伊豆で蕎麦を食べてきた。 [2008年12月2日の投稿]
(^x^)こんにちは。 MANIERAです。

11月19日、車で 伊豆と箱根に 行ってきましたよ。
今日は その5回目、最終回です。




**********


5. 伊豆で蕎麦を食べてきた。


 私は、お蕎麦(日本蕎麦)が好きで、週に一度は蕎麦を食べています。
 webを見ていたら、水が綺麗な伊豆には、美味しい蕎麦屋が何件もあるというので、
 そのひとつに行ってみました。

 伊豆スカイラインから、富士見パークウェイで下界に降りて、 また狭い道を延々と登って行くと、
 その蕎麦屋は ありました。




e0169130_0133394.jpg
01
工事のダンプカーばかりが通る、山道の途中にある
「三つ割り菊」という 蕎麦屋の看板が 目印です。






e0169130_013463.jpg
02
建物は 比較的新しい感じで、数台分の駐車場が あります。
周りは 林と竹林しかありません..。






e0169130_0135695.jpg
03
営業時間は 11時から15時まで。 (蕎麦が売り切れたら営業時間内でも終了です。)
食べ物のメニューは、 盛り(mori)蕎麦800円、田舎蕎麦800円、焼き味噌200円の 3品のみ!
(因みに、このメニューの裏側は、お酒だけでした^^)




***

盛り(mori)蕎麦とは
  汁とは別に盛った 冷たい蕎麦を、
冷たい汁につけて食べるものです。


田舎蕎麦は
  盛り蕎麦の一種ですが、
蕎麦の実の甘皮(薄皮)を含んでいて太く
やや黒っぽい蕎麦です。


焼き味噌とは
味噌に、葱や、殻を取った蕎麦の実などを混ぜて
木のへらに付けて焼いたものです。
e0169130_0235247.jpg
上の写真の右が焼き味噌です。
(黄色いのは玉子焼き^^)


 

***







e0169130_014986.jpg
04
店の内装は新しく、手入れも行き届き、
窓の外には、緑が鮮やかな竹林が見えます。

閉店間際に着いたせいか 他に客はいませんでした..。

この店は、ゆったり味わってもらうために 相席は させない方針らしいです。
また、店内は全面禁煙で、香りを重視する蕎麦屋ならではの 良識を伺わせます。






e0169130_0142274.jpg
05
まず 田舎そばを頼みました。
割り箸には「菊」の焼印が 押してあって 可愛いですね。






e0169130_0143361.jpg
06
田舎蕎麦は、太目の二八蕎麦で、
蕎麦の実の殻を含んで、少し黒っぽい色をしています。
量は少なめです。

晒した水がとても冷たいのか、ちょっと麺が冷た過ぎて、
あまり風味が感じられず残念。


 二八蕎麦とは
 蕎麦粉80% :小麦粉20%で 作った蕎麦です。






e0169130_0144577.jpg
07
薬味は、葱と 大根と、わさびです。
伊豆は わさびの産地ですし、葱も大根も瑞々しく 美味です。

今まで、盛り蕎麦を 大根の薬味で 食べた事が ありませんでしたが、
以外に 蕎麦と相性が良いですね。






***

ここで、盛り(mori)蕎麦を追加しました..。

茹で上がるまで、蕎麦湯(soba yu)を飲んで 待ちます。
この店の蕎麦湯は 濃厚で、とてもよい香りがして 美味しいです。



蕎麦湯(soba yu)とは
 蕎麦を茹でるのに用いた ゆで湯のこと。

蕎麦の汁を 割って飲んだり、そのまま飲んだりします。
 冷たい蕎麦を食べて 冷えた体を 温める役割も あるようです。


 
***






e0169130_0151138.jpg
08
盛り(mori)蕎麦です。 細めの二八蕎麦で、色は少し白いです。

蕎麦湯で、汁を入れる器が 温まったせいか、
蕎麦の香りが 強く立ち上り、喉越しも良く、とても美味しいです。

ごちそうさま。^^






e0169130_0152545.jpg
09
蕎麦屋を 後にして、山道を戻ると、
韮山(Nirayama)反射炉(= reverberatory furnace)が ありました。

江戸時代の末期、海の防備のための大砲を鋳造した金属融解炉です。
1853年に建てられ、完全な形で残った反射炉は、日本でここだけだそうです。

☆ ここで鋳造された大砲が据え付けられたのが、
東京 お台場です。





e0169130_0153862.jpg
10
反射炉の傍らには 狩野川(kano gawa)が 流れています。

ここは、地ビールレストランや、
5月には 茶摘が体験できる、茶畑などの観光施設もありますが、
平日のせいか あまり賑わっていませんでした。^^







***

そして反射炉を後にして、修善寺に向かいました...。

話が前後して申し訳ございませんが、この後の話は シリーズ最初の
【伊豆箱根】1.修善寺の紅葉を見てきた。
に 続いてゆきます。


***





今回の 【伊豆箱根】シリーズは、 これでおしまいです。
時系列で 並べると、4→5→1→2→3の 順になります。
ややこしくて すみません。^^







(^x^) おしまい。



[この記事は 2008年12月2日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-18 20:16 | enjoy_archives
【伊豆箱根】 4. 箱根からの富士山 [2008年11月30日の投稿]
(^x^) こんにちは? MANIERAです。

11月19日、車で 伊豆と箱根に 行ってきましたよ。
今日は その4回目です。


**********


4. 箱根からの富士山。


 ■ 箱根とは?
  神奈川県西部の 箱根山付近、もしくは 箱根町のこと。多くの温泉がある 保養地・観光地です。
  箱根山は、中央火口丘と 二重の外輪山で 構成され、内側には、カルデラ湖の 芦ノ湖があります。


 ■ アクセス
  例えば、東京・新宿から 箱根湯本( hakone yumoto)までの場合、
  車で100分程度、電車も100分程度で 到達可能です。
  




e0169130_23553883.jpg
01
箱根の山のふもとの、有料道路 「TOYO TIRES ターンパイク」 の入り口です。
海岸近くのこの場所から、一気に標高1000mの高さまで登ります。

大観山( Daikan san )までの 約14kmで、通行料は700円です。
2007年3月1日に この道路は「箱根ターンパイク」から
「TOYO TIRES ターンパイク」に名称が変更されました。







e0169130_23555128.jpg
02
坂を上ってゆくと、既に、山の上の紅葉は、ほぼ終了していました。
冷たい風が強くて、数分で車の中へ避難。^^
場所はターンパイクの白銀駐車場です。






e0169130_2356244.jpg
03
海の向こうに
大きな伊豆大島( Izu oo shima )と、
手前側に 小さな初島( Hatsu shima )が 見えますね。






e0169130_23562140.jpg
04
標高1011mの 大観山( Daikan san ) ドライブインの 食堂です。
とても眺望が良くて 南東を見れば海が、北西を見れば芦ノ湖が 見えます。






e0169130_23563799.jpg
05
ドライブインの通路で、サツマイモ、かぼちゃ、蜜柑とか、色々売っていました。^^






e0169130_23564852.jpg
06
ドライブインの食堂から 外の通路に出ると、
正面に富士山が見えました。


風がとても強いです。
歩道橋の上で風に飛ばされそうになりました。^^;






e0169130_2357019.jpg
07
富士山を背にした湖が、芦ノ湖( Ashi no ko )です。

小さく見える手前の船は 海賊船の形をした観光船です。
海賊船は 全部で3隻、外輪船が 1隻あるようです。

芦ノ湖は大きな火口の一部で、カルデラ湖です。
芦ノ湖の標高は730mです。






***

紅葉見物で 混雑してる 芦ノ湖の湖畔には 降りずに、
箱根を 抜けて 「伊豆スカイライン」に 入ります。
伊豆半島を 南北に走る、全長40kmの とても眺望の良い 有料道路です。

***






e0169130_2357975.jpg
08
伊豆スカイラインの 滝知山( Takichi yama )東側の 広場です。
ここは 標高649mで、晴れれば 素晴らしい眺望です。






e0169130_23572070.jpg
09
眼下に見えるのは、熱海市の温泉街と 相模湾です。

船が向かっている小さい島は 初島( Hatsu shima )のようです。
初島は、google mapで見ると 1000m x 600mくらいの大きさなのに、
ホテルや漁港や中学校があるようです。





e0169130_23573283.jpg
10
閉鎖された 玄岳(Kuro dake)ドライブインからの富士山。
富士山の裾野が 大きく広がり、山の大きさが感じられます。

ここでは、風がとても強くて、車のドアが開けられません!
近くに停車していたハーレー( HARLEY-DAVIDSON )が
倒れそうになって ライダーが慌てていました。^^;






次回は、このシリーズの最終回です。
Webで見つけた、お蕎麦屋さんに行ってみます。

(^x^) 続く。


[この記事は 2008年11月30日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-17 17:08 | enjoy_archives
【伊豆箱根】 3. 温泉街を探検してみた。 [2008年11月27日の投稿]
(^x^)こんにちは。MANIERAです。

11月19日、車で 伊豆と箱根に 行ってきましたよ。
今日は その3回目です。


**********

 3. 温泉街を探検してみた。


 修禅寺を後にして、少し、修善寺の温泉街を探検してみました..。




e0169130_2339232.jpg
01
三笑(San syou)という、工芸品の店のようです。
店の中に小さな招き猫が一杯ありました。






e0169130_23391235.jpg
02
こちらは、クラフトギャラリー・三洲園(San syu en)。
地元の陶芸作家の作品を売っているお店のようです。






e0169130_2339248.jpg
03
ディスプレイの花も 綺麗ですね。^^






e0169130_23393592.jpg
04
川沿いに 歩いてゆくと、遊歩道 「竹林の小径(komichi)」が 現れます。
[ komichi = 狭い道 ]
夜間は、ライトアップされて、なかなか綺麗です。






e0169130_23395230.jpg
05
まっすぐに伸びた竹と木々。
風で 葉が ざわざわ音を立てます。
こんなに 綺麗なのに、他に 誰も見かけません..。






e0169130_2340289.jpg
06
400m続く 遊歩道を抜けて、橋を渡ると、
良い感じの路地に出ました。
石を くりぬいた照明が点々と続き、足元を照らします。






e0169130_23401855.jpg
07
車の通る道を歩いてゆくと、丸屋(Maruya)青果店が ありました。
暖簾には、「手作り らっきょう漬(= pickled shallots)」と 書いてあります。

調べると、こちらの 甘酢 生姜漬(= pickled ginger)と、
らっきょう漬け(= pickled shallots)が、素朴な味で評判なようです。







e0169130_23402496.jpg
08
また うろうろ 歩いていると、招きネコの ディスプレイが。
二匹 並んだ猫が 可愛いですね。^^






e0169130_23402698.jpg
09
庭の紅葉が とても綺麗です。 車の右に写っている赤い物は人力車です。

ここは 新井(Arai)旅館という、1872年創業の レトロな感じの旅館で
客室を含む15棟が 国の登録文化財になっているそうです。

画家の横山大観や、作家の芥川龍之介など
多数の有名な文人・墨客が訪れたそうです。







e0169130_1811755.jpg
( これはwebから拾った写真です。)
風も冷たくて、体が冷え切っているので、
自由に足湯ができるという、
川の中の温泉「 独鈷の湯(Tokko no yu) 」を 探して歩きます。
こんな感じの小さな温泉なのですが...。








e0169130_23404862.jpg
10
ありました!
しかし、温泉の小屋が、ばらばらに!?
川の中に建設機械が数台ありますよ?

台風などで、川が氾濫するので、温泉の場所を、
少し岸の方に移動する工事を 来年の春までしているようです。orz




*****

あんまり 人通りがないので、もう 深夜に近い時間のかなと 思って、
時計を見ると まだ18時37分でした。^^;

しかし、カメラは電池切れで、私も 寒さで殆ど「電池切れ」状態、
町のどこかにある 公営温泉を 探す元気も 無くなったので、
車の暖房を 全開にして、家に帰りました。^^

*****



次回は時間を遡って、昼間の箱根などを投稿しますよ。

(^x^) 続く。





[この記事は 2008年11月27日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-16 17:58 | enjoy_archives
【伊豆箱根】 2. 夜の修善寺に行ってみた。 [2008年11月24日の投稿]
(^x^)こんにちは? MANIERAです。

11月19日、突然、休暇を取って、車で 伊豆と箱根に 行ってきましたよ。
今日は その2回目です。


**********


 2. 夜の修禅寺に行ってみた。

 紅葉を見た後に 修善寺の町を見に行きました。

 日が暮れた修善寺の町の道路は狭くて入組み、しばらく迷って、
 やっと公営駐車場を発見。駐車場は広いのに車が1台しか駐車していませんよ..。
 車外に出ると風が強くて、かなり寒いです。




e0169130_23182147.jpg
01
旅館の暖かい明かりが通りを照らしています。
日が暮れて間もないのに、既に人通りが殆どありません..。
写真は 五葉館goyokanという温泉旅館です。






e0169130_23184272.jpg
02
これは 菊屋kikuyaという 創業360年以上の旅館で、
2006年にオーナーが変わり、大改装したようです。






e0169130_23185426.jpg
03
夏目漱石が、静養で修善寺を訪れた時、
この菊屋kikuyaに宿泊していたそうです。






e0169130_2319640.jpg
04
薬屋さんの隣の建物は、昔の温泉街を 偲ばせる木造の建物ですね。
こんな建物は 殆どなくなっているようです。






e0169130_23192054.jpg
05
ふらふら歩いていると、お寺の前に出ました。
修禅寺syuzenjiです。






e0169130_23193017.jpg
06
階段を上がると、境内にはライトが点いていて、本堂が見えています。
門の中に入っていいのかな...。






e0169130_23194161.jpg
07
門をくぐって境内に入ると、誰もいません。
照明もあまりないので、境内の殆どが どうなっているのか良く分かりません..。
風が強く吹いて、境内の紅葉を揺らしています。






e0169130_23195444.jpg
08
2006年に改修されたそうで、本堂の階段などは 新しい感じです。








e0169130_2320953.jpg
09
彫刻が施された梁が、見事な曲線をしていますね。
良く見えませんでしたが、扉の中には、
仏像(本尊の大日如来像)が あるはずです。





e0169130_23202087.jpg
10
拝観料代わりに賽銭箱に小銭を入れて寺を後にします。
この後は 町の中に湧き出る温泉、「独鈷の湯 tokko no yu」と、竹林を見に行きましょう..。





(^x^) 続く。






【参考】
 修禅寺syuzenjiは、ここの寺の名前です。
 修善寺syuzenjiは、寺のある町の名前&寺の近くを流れる川の名前です。
 つまり発音は同じですが、「zen」の文字が 「禅」と「善」というように、異なります。 


[この記事は 2008年11月24日にenjoy生活板に投稿したものです。]
[PR]
by maniera | 2009-04-15 23:21 | enjoy_archives


ブログパーツ
カテゴリ
全体
photos
news
enjoy_archives
    _【自転車でGO】
    _【コンビニおやつ】
    _【コンビニごはん】
    _【旅行記】
    _【グルメ】
未分類
タグ
(48)
(40)
(31)
(30)
(19)
(18)
(10)
(9)
(7)
(4)
(1)
以前の記事
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
最新の記事
ブログを引っ越しました。
at 2010-12-05 03:37
夏の花 2010
at 2010-09-30 23:56
吉野家の牛鍋丼を食べてきた。
at 2010-09-08 01:24
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-31 23:50
【横浜 山手】 7つの洋館 ..
at 2010-08-21 01:50
【お知らせ】
■20101204
こちらのブログは、Googleのブログ、Bloggerへ引っ越しました。新URLはこちら>  http://blog-maniera.blogspot.com/


■20091129
2009年6月以降の記事は、「カテゴリ」を全てphotosにしています。
「タグ」や「以前の記事」をクリックすると、タイトル一覧が表示されるので、こちらの方が見易くなっています。


■20090526
enjoyの記事の再掲載は全て完了しました。これ以降は、オリジナルの記事を載せていきます。





Link
 kon's blog
 blade's blog ('-')v



Total: 無料・カウンター
Today:
Yesterday:
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧